アベレージゴルファー向けに武藤プロ本人が指導する写真を多数使用し、分かりやすさと実践性にこだわった総合スキルアップレッスン書。

武藤俊憲の「キャッチ・ザ・グリーン」ゴルフ

定価:本体850円+税
発売日:2019年09月11日
ISBN:978-4-532-26409-3
並製/新書判/256ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

祝! 復活優勝!! (2019年9月パナソニックオープン)
年齢を重ねてもまだまだ上手くなる。
41歳で4年ぶりの戴冠を果たした「飛んで曲がらない男」の華麗なる復活劇に学ぼう


◆本書の内容、特色ならびにセールスポイント
1.徹底的に実践にこだわった新書版レッスン書。
本書はレベルを100前後レベルのゴルファーを対象にした総合レッスン書。グリップ・アドレスから、ドライバー、FW、アイアン、パットまで写真を多数挿入し、分かりやすさと実践性を徹底的に追求したレッスン書となる。
2.その実績もさることながら、精悍な容貌でも人気が高い武藤プロ。2006年以降4回もツアーでのトータルドライビングディスタンス1位をマークしているほどの飛ばし屋であり、ドライバーを得意としている。また、飛ばしにこだわるが故のスイング理論にも定評がある。
3.人気フリーペーパー、『バリューゴルフ』の長期連載をベースに構成。
多くのゴルフ場、ゴルフショップなどで配布されている人気フリーペーパー『バリューゴルフ』の人気連載が本になりました。あらゆるレベルのあらゆるシチュエーション、ギアに対して解説が丁寧に施されています。

目次

  1. 第1章 飛ばしの核心編

    第2章 ショートゲームの核心編
     「アプローチスキル向上」の核心
     「バンカー攻略」の核心
     「パット上達」の核心

    第3章 スイングマスター編

    第4章 ラウンド実戦編

著者・監修者プロフィール

武藤 俊憲(むとう としのり)

プロゴルファー
1978年3月10日生まれ、群馬県出身。私立前橋育英高校卒業後、ツアープロを目指して研修生となり、2001年10月にツアープレーヤー転向。03年ツアーデビュー。06年マンシングウェアオープンKSBカップでツアー初優勝を飾り、同年には全英オープンにも出場。得意クラブはドライバー。ツアー通算6勝。身長173センチ、体重76キロ。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading