若者がお金を使わない・・のは日本の話。中国の20代30代は消費意欲旺盛な、格好のターゲットだ。中国人起業家が消費性向を分析!

中国「草食セレブ」はなぜ日本が好きか

袁静
定価:本体850円+税
発売日:2019年09月11日
ISBN:978-4-532-26406-2
並製/新書判/256ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

日本人では、年配層しか出入りしないような高級ホテルや高級レストランでいとも自然にくつろぐ中国の若者たち――彼らは一体、何者

実は、中国では、文化大革命が終わってから生まれた「80後」「90後」(20代30代)こそが、金銭的な余裕と消費意欲を兼ね備えている。
その意欲は、ブランドのバッグやグルメ旅行にはじまり、整形手術まで幅広い。

インバウンドに精通した著者が、彼らの消費性向と、日本企業の参入のヒントを語る。

目次

  1. プロローグ 日本で牛乳を飲む理由

    第1章 なぜ中国の若者はリッチなのか

    第2章 ホトケになった若者たち

    第3章 美容整形するなら日本で!

    第4章 家計の半分は子供のために

    第5章 インバウンドは大阪に学べ

著者・監修者プロフィール

袁 静(えん せい)

株式会社行楽ジャパン代表取締役社長
上海市生まれ。北京第二外国語大学卒業。上海青年旅行会社に勤務後、早稲田大学アジア太平洋研究科に留学。日経BP社に入社、日本で10年間を過ごす。2008年、北海道をテーマにした「道中人」を創刊。その後、九州をテーマにした「南国風」を創刊。13年、両誌を合冊して「行楽」を創刊。日本政府観光局やJETROでセミナー講師のほか、国土交通省「VISIT北海道大使」、鹿児島県「薩摩大使」もつとめている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading