傷つきやすい上司、権利意識が高い若手社員……どうすれば上司―部下コミュニケーションの困難は打開できるのか。『「上から目線」の構造』著者が現代に適切なマネジメントについて、心理学的見地から解決法を説く。

定価:本体850円+税
発売日:2013年09月11日
ISBN:978-4-532-26217-4
並製/新書判/224ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

傷つきやすい上司、権利意識が高い若手社員……どうすれば上司―部下コミュニケーションの困難は打開できるのか。『「上から目線」の構造』著者が現代に適切なマネジメントについて、心理学的見地から解決法を説く。

自分語りが多い、メンツが何より大事……未成熟な上司の心理構造を分析。
独自の若者分析で話題を生んだ前著に対し、本書は大人世代が抱える心の問題に着目し、現代の職場におけるコミュニケーション不全を分析し、具体的な打開策を示します。

目次

  1. プロローグ 話を聴かない上司

    第1章 台頭するお子様上司――未成熟な大人たち

    第2章 社員旅行に行きたい20代――関係性欲求が強い若者たち

    第3章 幼稚園化する職場--未熟さの相克

    第4章 やる気を引き出すのは「気分」--ナラティブの効用               

    第5章 お子様上司の処方箋--ナラティブ・コーチングの手法

著者・監修者プロフィール

榎本 博明(えのもと ひろあき)

MP人間科学研究所代表、心理学博士
1955年東京生まれ。東京大学教育心理学科卒。東芝市場調査課勤務の後、東京都立大学大学院心理学専攻博士課程中退。川村短期大学講師、カリフォルニア大学客員研究員、大阪大学助教授等を経て、現職。
著書に『ほめると子どもはダメになる』『「上から目線」の構造』『薄っぺらいのに自信満々な人』『その「英語」が子どもをダメにする』『50歳からのむなしさの心理学』など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading