仕事・稲作、趣味・稲作、特技・稲作―。有機・無農薬でコメを作り、巨大胚芽米「カミアカリ」を開発! 22 年間、稲作のことばかり徹底して考えた著者が、化学肥料も農薬も使わないユニークな農法のすべてを語る。

定価:本体850円+税
発売日:2013年04月10日
ISBN:978-4-532-26196-2
並製/新書判/240ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

仕事・稲作、趣味・稲作、特技・稲作―。有機・無農薬でコメを作り、巨大胚芽米「カミアカリ」を開発! 22 年間、稲作のことばかり徹底して考えた著者が、化学肥料も農薬も使わないユニークな農法のすべてを語る。

独自の農法にたどり着くまでの思考プロセス(自分の頭で、考え抜き、すべての作業に理論を持つ)は、一般ビジネスパーソンにとっても大いに役立つ内容です。

目次

  1. 第1章 豊かなアフリカ、貧しい日本

    第2章 雑草の生えない田んぼ

    第3章 有機って何だ?

    第4章 田んぼの春夏秋冬

    第5章 山田錦の魅力

    第6章 神様がくれたカミアカリ

    第7章 多様性をもとめて

著者・監修者プロフィール

松下 明弘(まつした あきひろ)

稲作農家。1963年、静岡県藤枝市生まれ。静岡県立藤枝北高校卒業。ダンボール製造工場勤務のあと、藤枝北高校農業科で実習助手。87年、青年海外協力隊としてエチオピアへ。帰国後は板金工場に就職し、96年から専業農家に。全国ではじめて、酒米「山田錦」の有機・無農薬栽培に成功。コシヒカリの突然変異体を発見し、巨大胚芽米「カミアカリ」として農水省に品種登録(個人農家による品種登録は静岡県初)。2000年の制度発足時から有機JAS認定を受けている。自他ともに認める「日本一の稲オタク」。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading