日本を筆頭に先進国を覆うデフレと高齢化、新興国で進むバブルと社会不安増大、つばぜり合い続く米中――。明と暗がめまぐるしく入れ替わる世界は、まるでオセロゲームのようだ。日経のマーケットウオッチャーが、Gゼロ=リーダー不在時代の世界経済を読む。

世界経済のオセロゲーム

定価:本体850円+税
発売日:2011年03月10日
ISBN:978-4-532-26113-9
並製/新書判/240ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

日本を筆頭に先進国を覆うデフレと高齢化、新興国で進むバブルと社会不安増大、つばぜり合い続く米中――。明と暗がめまぐるしく入れ替わる世界は、まるでオセロゲームのようだ。日経のマーケットウオッチャーが、Gゼロ=リーダー不在時代の世界経済を読む。

リーマン・ショック後の世界経済を豊富なエピソードと共にレポートします。

目次

  1. 序 章 瞬時に変わる世界秩序
    第1章 入れ替わる勝ち組・負け組
    第2章 デフレとバブルの同時進行
    第3章 2つのコンセンサス--北京VSワシントン
    第4章 脱不安社会への戦略
    第5章 そろそろ本音の話をしよう
    終 章 移行期世界を生き抜く
    あとがき

著者・監修者プロフィール

滝田 洋一(たきた よういち)

日本経済新聞社編集委員
1981年慶応大学大学院卒。同年日本経済新聞社入社。金融部、チューリヒ支局、経済部編集委員、論説副委員長、米州総局編集委員などを経て現職。2008年度ボーン・上田記念国際記者賞受賞。主な著書に『日本経済不作為の罪』『通貨を読む』『金利を読む』『世界経済まさかの時代』『世界経済大乱』。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading