肥満も、病気も、原因は腸内にある! 腸内細菌研究の第一人者が実践する「健腸生活」とは何か。善玉・悪玉菌の働きをわかりやすく解説し、健康増進に役立つ乳製品の採り方など、腸内環境を改善する方策を提案する。

定価:本体850円+税
発売日:2008年07月10日
ISBN:978-4-532-26011-8
並製/新書判/232ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

肥満も、病気も、原因は腸内にある! 腸内細菌研究の第一人者が実践する「健腸生活」とは何か。善玉・悪玉菌の働きをわかりやすく解説し、健康増進に役立つ乳製品の採り方など、腸内環境を改善する方策を提案する。

世界各国、老若男女、5000人以上の便や腸内環境を調査し、「ウンチ博士」の異名とともにテレビでおなじみの著者が、腸内細菌を活用して健康生活を実現するヒントを説く。

目次

  1. 序 章 プロバイオティクスの時代

    第一章 “長寿国日本”の危機
    第二章 あらゆる病気の「源」は大腸で発生する
    第三章 腸内細菌が人の命を救う
    第四章 腸内細菌を元気にする方法
    第五章 腸内細菌をDNA解析で解明する
    第六章 「食育」より「糞育」を ―“栄養弱者”、子供とペットの病気
    第七章 食糧難時代の腸内細菌利用法

    あとがき

著者・監修者プロフィール

辨野 義己(べんの よしみ)

(独)理化学研究所バイオリソースセンター室長。農学博士。1948年大阪府生まれ。酪農学園大学獣医学科卒。東京農工大学大学院を経て、2004年より現職。長年、腸内細菌学、細菌分類学の研究に取り組む。 <主な著書>『究極のヨーグルト健康法』『べんのお便り』『腸内環境学のすすめ』など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading