あなたがあなたらしく生きるための「学び方・働き方・生き方」。社会に出る若者たちへ向けた「生き方講座」を文庫化。

池上彰の 未来を拓く君たちへ

池上彰
定価:本体800円+税
発売日:2020年01月08日
ISBN:978-4-532-19966-1
並製/A6判/288ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

○18年4月に刊行した同名書の文庫化。日経新聞連載「池上彰の大岡山通信 若者たちへ」の書籍化第4弾。

○大学生や高校生を対象にした講義やイベントでの対話、教え子との読書会などを基にした連載コラムをまとめたもの。ジャーナリストというより教育者としての顔がより色濃く表れている。ニュースの見方や世界の読み方を解説しながらも、若者たちになぜ学び、いかに働き、生きるかを問う、池上版「人生読本」「学問のススメ」。

編集者より

先日、同世代の大学教授と話していたら、今の大学生はますます本を読まなくなっていると嘆いていました。本を読んでくることを課題にしても、多くの学生は本を読まずネット検索をして、読んだふりをしてくるそうです。結局、授業中に少しでも一緒に本を読む時間をつくったとのことです。

本書はジャーナリストで東工大の教授でもある著者が、18年4月に刊行した同名書を文庫化したものです。

大学生や高校生を対象にした講義やイベントでの対話、教え子との読書会などをもとにした日経新聞のコラム「池上彰の大岡山通信 若者たちへ」をまとめたもので、教育者としての著者の顔が色濃く表れています。

なぜ、学び続けるべきなのか、いかに働くべきか、なぜニュースを知り、本を読んだ方がいいのか? 池上版「人生読本」「学問のススメ」です。

(2019.12.25)

目次

  1. 第1部 今日を生き抜く―働くこと、学ぶこと、生きること

    第2部 明日を見極める―正しい情報を知り、考え、判断する

    第3部 世界を読む―未来を見通す力を養う

    第4部 日本を知る―直面する課題と向き合う

著者・監修者プロフィール

池上 彰(いけがみ あきら)

ジャーナリスト。東京工業大学リベラルアーツセンター教授。
1950年長野県松本市生まれ。慶應義塾大学卒業後、1973年にNHK入局。報道記者として、さまざまな事件、災害、消費者問題、教育問題を担当する。1994年から11年にわたり「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。2005年よりフリーになり、書籍やテレビ、選挙報道等でニュースをわかりやすく解説し幅広い人気を得ている。著書に『池上彰のやさしい経済学』『池上彰の教養のススメ』など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading