スペインによる南米征服、インド大飢饉、スターリングラードでのドイツ敗戦――。異常気象がいかに世界の歴史を変えたかを描く!

定価:本体900円+税
発売日:2019年05月02日
ISBN:978-4-532-19897-8
並製/A6判/288ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

わずか1、2度の海水温の変化(エルニーニョ)が世界史を大きく動かした!

●異常気象がいかに世界を変えたかを描く歴史科学読み物
インカ帝国征服、イースター島伝説、インド大飢饉、ドイツ軍スターリングラード敗北、世界食糧危機――。
気候変動が世界史に及ぼしてきた影響を豊富なエピソードと共に紹介する良質な解説書として好評を博した同名書を文庫化します。
異常気象、特にエルニーニョやラニーニャに由来する異常気象をめぐる5つのエピソードを歴史ドラマに仕立てて掘り下げます。
為政者、つまり人の営み・企てがあった際に、突如襲う予想外の異常気象。それによって歴史が思わぬ展開を迎えた例を、豊富な裏付けデータと共に紹介する、知的読み物です。

目次

  1. 第1章 征服者を導いた「神の子」

    第2章 イースター島の先住民はどこから来たのか

    第3章 アジアの大飢饉と新しい植民地支配

    第4章 ナチス・ドイツを翻弄したテレコネクション

    第5章 世界食糧危機(1972年~1973年)

    エピローグ エルニーニョは今後も人類に問いかけ続ける

著者・監修者プロフィール

田家 康(たんげ やすし)

気象予報士、日本気象予報士会東京支部長
1959年神奈川県生まれ。81年横浜国立大学経済学部卒。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading