国内の運用だけでは、いずれじり貧になる。外貨建て投資で成長する世界経済を取り込もう! 人気為替エコノミストが、富裕層の資産運用の成功事例を交えながら、グローバルな外貨建て投資の勘どころを教えます。

定価:本体800円+税
発売日:2019年04月03日
ISBN:978-4-532-19892-3
並製/A6判/288ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

○外貨投資の実践法をグローバル経済や米ドル市場の基本から説き起こすとともに、外貨投資で成功している六人の富裕層のインタビューを収録した、外貨投資の入門教科書的な一冊。

○著者はテレビ東京系列「モーニングサテライト」でおなじみの人気為替アナリスト。
※本書は当社から2015年に刊行した『富裕層に学ぶ外貨投資術』を改訂、文庫化したものです。
文庫化にあたり、直近3年間の経済環境の変化(とりわけトランプ政権以降の変化)、外貨預金以外に広がっている外貨建て投資商品の現況と投資の勘所を中心に増補しました。

目次

  1. 第1章 なぜ「外貨投資」が必要なのか?

    第2章 米ドルを持つことの意味

    第3章 富裕層は「減らさない」が基本

    第4章 富裕層は外貨投資が常識

    第5章 私たちが参考にできること

著者・監修者プロフィール

尾河 眞樹(おがわ まき)

ソニーフィナンシャルホールディングス執行役員兼金融市場調査部長。為替アナリスト。ファースト・シカゴ銀行、JPモルガン証券などの為替ディーラーを経て、ソニー財務部にて為替リスクヘッジと市場調査に従事。その後シティバンク銀行(現SMBC信託銀行)で個人金融部門の投資調査企画部長として、金融市場の調査・分析、および個人投資家向け情報提供を担当。2016年8月より現職。
テレビ東京「Newsモーニングサテライト」、日経CNBCなどにレギュラー出演し、金融市場の解説を行っている。著書に『為替がわかればビジネスが変わる』『〈新版〉本当にわかる為替相場』『ビジネスパーソンなら知っておきたい仮想通貨の本当のところ』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading