12年間にわたる改革の連鎖=会社改造がグローバル企業を生み出す! 経営者自らが戦略と実戦の軌跡を著した話題作、待望の文庫化!

ザ・会社改造
340人からグローバル1万人企業へ

三枝匡
定価:本体800円+税
発売日:2019年03月05日
ISBN:978-4-532-19889-3
並製/A6判/496ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

プロ経営者が、自ら実践した企業改革を描く、感動のドラマ。
V字回復の経営』の著者による90万部超のシリーズ最新作が、待望の文庫化!


社員340人からグローバル1万人企業へ。この驚異の成長は、決して偶然や幸運ではない。歴戦のトップ経営者が、論理、戦略、熱き心を振り絞って仕掛けた「改革の連鎖」が、そこにはあった。

上場企業を舞台として、12年間にわたり仕掛けてきた数々の改革は、「会社改造」とも呼べるほど、組織を違う生き物に変身させた。その時、現場で何が起こっていたのか。これは、日本経済が長期停滞していた時期に、実際に起きた感動のストーリーである。

会社を変えるとは、経営者が計算し尽くした戦略的アプローチと具体的アクションの切り込みを用意したうえで、トップ自らが矢面に立つ覚悟を持ち、既成組織と既成価値観を突き崩していくことである。比類なき事実に、経営の真髄を学ぶ名著が、待望の文庫化。

編集者より

社員340人の国内商社から、グローバル1万人企業へ。21世紀になっても、長期低迷を脱せなかった日本において、戦略性に富んだ「改革の連鎖」で驚異の成長を遂げた上場企業があります。

本書は、名著『V字回復の経営』や『戦略プロフェッショナル』などの著者としても広く知られるプロ経営者が、その上場企業において、自身で実践した企業変革の詳細を、ストーリー形式で描いた同名作品を文庫化したもの。主人公、舞台となる企業が「実名」で描かれるため、迫力、リアリティが大きな魅力になっています。

12年にわたる「改革の連鎖」、海外進出、M&A、コールセンター改革などへの数々の取り組みが描かれ、大きな物語に収斂していくさまは、あたかも連作中編小説のようで、飽くことなく読めます。また、登場人物たちの「感情面」も詳細に描かれるため、理論中心の経営書にはない、「経営の本質」を読み取ることもできます。

さらに、随所に織り込まれる「経営者の謎解き」「経営ノート」などの解説部分が、物語の内容を深く考えさせてくれ、多くのビジネスパーソンが学びを得られる構成になっています。

読み物として面白く、比類なき実話から経営の真髄を会得できる本書は、次世代リーダーを目指す多くの方に参考になる一冊です。

目次

  1. プロローグ 「会社改造」の勝負に挑む

    第1章 会社改造① 「謎解き」で会社の強み・弱みを見抜く

    第2章 会社改造② 事業部組織に「戦略志向」を吹き込む

    第3章 会社改造③ 戦略の誤判断を生む「原価システム」を正す

    第4章 会社改造④ 成長を求めて「国際戦略」の勝負に出る

    第5章 会社改造⑤ 「買収」を仕掛けて「業態革新」を図る

    第6章 会社改造⑥ 「生産改革」でブレークスルーを起こす

    第7章 会社改造⑦ 時間と戦う「オペレーション改革」に挑む

    第8章 会社改造⑧ 「元気な組織」をどう設計するか

    エピローグ 「戦略」と「熱き心」の経営

著者・監修者プロフィール

三枝 匡(さえぐさ ただし)

ミスミグループ本社シニアチェアマン、第2期創業者
1967年一橋大学経済学部卒業。三井石油化学を経てBCG勤務。75年スタンフォード大学経営学修士(MBA)取得。30代から経営の実践に転じ、赤字会社再建やベンチャー投資など数社の代表取締役を歴任。86年三枝匡事務所設立。2002年よりミスミ代表取締役社長、2008年代表取締役会長兼CEO、2018年より現職。2001年から一橋大学大学院客員教授。2009年内閣府参与。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading