不朽の名著を、軍事戦略に即して訳した決定版。軍事に関心を持つ読者も満足する詳細な解説を付け、レイアウトも文庫化に当たって一新。

定価:本体900円+税
発売日:2019年01月09日
ISBN:978-4-532-19883-1
並製/A6判/320ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

●名言集としても読めるレイアウト
『孫子』13篇は、中国最古のすぐれた兵書。そこに記された戦略・戦術の論議における洞察は、ひろく人生全般の問題に適用できます。本書は、世界最古の戦略書『孫子』の原典を軍事戦略の研究家が訳した『【現代語訳】孫子』(2014年刊)の文庫化。文庫化に当たっては、1現代語訳を主役とし、2読み下し文、用語解説は活字を小さくして配置。名言集としても活用できるようにします。

●軍事戦略研究者による現代語訳+解説
既刊の『孫子』の原典版はいずれも中国古典研究者による翻訳・解説。軍事戦略に即してどう理解すべきかという観点のものではかならずしもありませんでした。本書の編著者の杉之尾氏は、防衛大学校で孫子論の講義を長年行ってきた軍事戦略研究者。『失敗の本質』『戦略の本質』の共著者としても名高く、理論・歴史いずれにも精通した研究者です。実際の経営に生かしたい人にも分かりやすい解説を心がけています。

編集者より

不朽の戦略の書とされている『孫子』。そこに記された戦略・戦術は、広く人生全般の問題に適用しうるものですが、既存の訳には戦場の現場のリアリティは必ずしも感じられません。

スパイを上手に活かすテクニックとは? 相手の何気ない動作から次の一手を見抜くには?

本書は、『孫子』の原典13篇を、『失敗の本質』『戦略の本質』の筆者である軍事史研究家が、戦場で役立つ記述という発想から翻訳したもの。

長年、防衛大学校、孫子経営塾で行ってきた講義をベースにしています。現代語訳をメインに置き、読み下し文、用語解説を収めた斬新なレイアウトで提供します。

目次

  1. 第一章 始計篇

    第二章 作戦篇

    第三章 謀攻篇

    第四章 軍形篇

    第五章 勢篇

    第六章 虚実篇

    第七章 軍争篇

    第八章 九変篇

    第九章 行軍篇

    第十章 地形篇

    第十一章 九地篇

    第十二章 火攻篇

    第十三章 用間篇  

    【解説】「孫子」の体系的な思考構造

著者・監修者プロフィール

杉之尾 宜生(すぎのお よしお)

(株)陽雄顧問、戦略研究学会顧問、日本クラウゼヴィッツ学会顧問、孫子経営塾顧問。
1936年鹿児島生まれ。防衛大学校応用化学科卒業、陸上自衛隊入隊、第7師団戦車大隊、同偵察隊、中央調査隊、第1師団偵察隊、中央資料隊、防衛研修所戦史部、防衛大学校助教授・教授(元1等陸佐)を経て現在に至る。主な著訳書に『失敗の本質』(共著)『戦略の本質』(共著)『戦史に学ぶ勝利の追求』(共訳)『米陸軍戦略大学校テキスト 孫子とクラウゼヴィッツ』(共訳)『大東亜戦争 敗北の本質』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading