人は増えないのに仕事ばかり増え続ける職場では、やみくもに残業しても成果は上げられない。「朝メール」「マルチ担当制」など、密度を上げて働くために、個人とチームですぐ始められるアイデアを多数紹介する。

「3人で5人分」の成果を上げる仕事術

定価:本体700円+税
発売日:2015年03月04日
ISBN:978-4-532-19756-8
並製/A6判/224ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

人は増えないのに仕事ばかり増え続ける職場では、やみくもに残業しても成果は上げられない。「朝メール」「マルチ担当制」など、密度を上げて働くために、個人とチームですぐ始められるアイデアを多数紹介する。

著者はテレビやウェブなどで特に若手ビジネスマンに知名度が高い。実践的なアイデアを幅広く盛り込み、やさしく読める仕事術の入門編。

目次

  1. 第1章 人手不足をチャンスに変える働き方

    第2章 個人とチームで成果を上げる仕事術

    第3章 働き方は変えられる

    第4章 対談 働き方改革は現場から 小室淑恵×曽山哲人

著者・監修者プロフィール

小室 淑恵(こむろ よしえ)

株式会社ワークライフバランス代表取締役社長。
日本女子大学文学部卒。99年、資生堂入社。
2006年に株式会社ワークライフバランスを設立。900社以上の企業で残業を削減し、売上業績を向上させる「働き方見直しコンサルティング」とともに、年間約200回の企業一般向け講演研修を行う。産業競争力会議民間議員、内閣府男女共同参画会議「仕事と生活の調和に関する専門調査会」委員、厚生労働省、経済産業省などの委員等もつとめる。2児の母であり、自社でも「残業ゼロ・有給消化率100%」を実践している。『残業ゼロで好業績のチームに変わる仕事を任せる新しいルール」(共著、かんき出版)、『なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績なのか? 6時に帰るチーム術』(日本能率協会マネジメントセンター)など著書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading