50歳を過ぎてゴルフに嵌まった国文学者の懊悩、セルフ・ダウト菌に棲みつかれたハンサムなプロの悲劇、夫君が殺されてもマッチプレーに明け暮れた女王―など、プレーするより面白い、これぞ究極の「読むゴルフ」。

定価:本体850円+税
発売日:2015年01月07日
ISBN:978-4-532-19753-7
並製/A6判/368ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

50歳を過ぎてゴルフに嵌まった国文学者の懊悩、セルフ・ダウト菌に棲みつかれたハンサムなプロの悲劇、夫君が殺されてもマッチプレーに明け暮れた女王―など、プレーするより面白い、これぞ究極の「読むゴルフ」。

夏坂氏は、北極圏から南米チリまで世界中のグリーンを席巻したゴルフ作家。没後15年になるが、いまだに根強いファンが多い。

目次

  1. 第1日目 奥義

    第2日目 機知

    第3日目 決闘

    最終日 希望

著者・監修者プロフィール

夏坂 健(なつさか けん)

作家。1935年横浜生まれ。
35年間シングルを維持し、北極圏から南米チリまで世界中のグリーンを席巻。
それまで「自分でやるゴルフ」と「テレビで見るゴルフ」の2種類しかなかった日本に、「読むゴルフ」の分野を切り拓いた。
著書は『ゴルフを以って人を観ん』『昭和天皇のパター』『ナイス・ボギー』『ゴルフの神様』『ゴルフへの恋文』『ゴルフがある幸せ。』など多数。
2000年逝去。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading