愛と勇気がなければビジネスは回らない。渋沢家五代目が自身の経験と渋沢家家訓を重ね合わせ、あるべき資本主義像を語る。『渋沢栄一とヘッジファンドにリスクマネジメントを学ぶ』を改題し、加筆文庫化。

渋沢栄一 愛と勇気と資本主義

渋澤健
定価:本体850円+税
発売日:2014年11月06日
ISBN:978-4-532-19746-9
並製/A6判/350ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

愛と勇気がなければビジネスは回らない。渋沢家五代目が自身の経験と渋沢家家訓を重ね合わせ、あるべき資本主義像を語る。『渋沢栄一とヘッジファンドにリスクマネジメントを学ぶ』を改題し、加筆文庫化。

著者がヘッジファンドを退社した後、2008年の「コモンズ投信」設立にいたるビジネス経験を踏まえ、独自の資本主義論を加筆。市場関係者の知名度も高い。

目次

  1. 序章  渋沢栄一に学ぶ「愛と勇気」

    第一章 資本主義の鬼子――ヘッジファンドの世界

    第二章 もし、いま渋沢栄一がいたならば……

    第三章 「今日よりも良い明日」をめざす共感資本主義

    第四章 渋沢栄一の家訓に学ぶリスクマネジメント

著者・監修者プロフィール

渋澤 健(しぶさわ けん)

コモンズ投信株式取締役会長・創業者
1961年生まれ。1987年UCLA大学でMBA取得。JPモルガン、ゴールドマンサックス等を経て、米ヘッジファンド、ムーア・キャピタルの日本代表に就任。2001年に独立、シブサワ・アンド・カンパニー設立。2008年コモンズ投信設立。経済同友会幹事、他。
日本における資本主義の父と呼ばれる渋沢栄一は、祖父の祖父にあたる。
著書に『渋沢栄一100の金言』(日経ビジネス人文庫)ほか多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading