やる気はどうすれば生まれる? 行き詰まった時にポジティブになる方法は?―心理学を知ればセルフマネジメントがもっとうまくいく。集団心理や顧客心理まで、ビジネスをうまく運ぶために役立つ心の法則性をわかりやすく解説する。

つらい仕事が楽しくなる心のスイッチ

定価:本体780円+税
発売日:2014年10月03日
ISBN:978-4-532-19743-8
並製/A6判/272ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

やる気はどうすれば生まれる? 行き詰まった時にポジティブになる方法は?―心理学を知ればセルフマネジメントがもっとうまくいく。集団心理や顧客心理まで、ビジネスをうまく運ぶために役立つ心の法則性をわかりやすく解説する。

日経プレミア『「上から目線」の構造』『「すみません」の国』などの人気作著者による『ビジネス教養としての心理学入門』(2011 年)を文庫化。

目次

  1. ・switch1 人はなぜ“やる気”になるのか

    ・switch2 ポジティブな人、ネガティブな人は何が違うか 

    ・switch3 強みを活かすとはどういうことか

    ・switch4 自分のキャリアをいかにして築いていくか

    ・switch5 自分を取り巻く世界を変えるのは効果的なコミュニケーションだ

    ・switch6 人は何に向かって駆り立てられるのか

    ・switch7 日々の生活に意味を感じるためのスイッチ

著者・監修者プロフィール

榎本 博明(えのもと ひろあき)

MP人間科学研究所代表、心理学博士
1955年東京生まれ。東京大学教育心理学科卒。東芝市場調査課勤務の後、東京都立大学大学院心理学専攻博士課程中退。川村短期大学講師、カリフォルニア大学客員研究員、大阪大学助教授等を経て、現職。
著書に『ほめると子どもはダメになる』『「上から目線」の構造』『薄っぺらいのに自信満々な人』『その「英語」が子どもをダメにする』『50歳からのむなしさの心理学』など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading