「社長ごっこ」「経営ごっこ」はもうやめよう。トップリーダーとしての経営者があるべき姿とは何か。顔つき、資質、育ち方、そして退き際まで、経営学の第一人者が、平易な語り口で解き明かす異色の経営者論。

定価:本体800円+税
発売日:2013年12月04日
ISBN:978-4-532-19709-4
並製/A6判/304ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「社長ごっこ」「経営ごっこ」はもうやめよう。トップリーダーとしての経営者があるべき姿とは何か。顔つき、資質、育ち方、そして退き際まで、経営学の第一人者が、平易な語り口で解き明かす異色の経営者論。

トップの役割、必要な資質、育つ条件はなにか。時代や国が変わっても通用する普遍的な経営者論。

目次

  1. 文庫版プロローグ 
        
    第1章 顔つき
     
    第2章 仕事
     
    第3章 資質
     
    第4章 育ち方
     
    第5章 失敗
     
    第6章 退き際
     
    文庫版エピローグ

著者・監修者プロフィール

伊丹 敬之(いたみ ひろゆき)

国際大学学長、一橋大学名誉教授
1969年一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。72年カーネギーメロン大学経営大学院博士課程修了・PhD。その後一橋大学商学部で教鞭をとり、85年教授。東京理科大学大学院イノベーション研究科教授を経て現在に至る。この間スタンフォード大学客員准教授等を務める。経済産業省等の審議会委員など多数歴任。2005年紫綬褒章を受賞。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading