「コースは曲面の世界。直線を作って錯覚せずに打つ」「ハーフのパー5とパー3でパーを1つずつ。パー4で2つのパーを取るように」―。ゴルフ博士・倉本昌弘が誰でも10打縮まるスコアメイクの秘訣を伝授する。

10打縮まる! 倉本昌弘のゴルフ上達問答集

定価:本体700円+税
発売日:2013年10月03日
ISBN:978-4-532-19707-0
並製/A6判/256ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「コースは曲面の世界。直線を作って錯覚せずに打つ」「ハーフのパー5とパー3でパーを1つずつ。パー4で2つのパーを取るように」―。ゴルフ博士・倉本昌弘が誰でも10打縮まるスコアメイクの秘訣を伝授する。

「ゴルフゲームの本質は、狙った目標にボールを打つことです」

好評既刊『倉本昌弘のゴルフ上達問答集』の第3弾。内容は、100切りを狙うアベレージゴルファーにとって大いに勉強になることばかりです。

目次

  1. はじめに ゴルフゲームの本質は、狙った目標にボールを打つことです

    第1章 ナイスショットの秘訣はいいスイングを自分にさせること(元プロサッカー選手、奥寺康彦)

    第2章 大人の飛ばし、その極意とは「ゆったり」と振ること(漫画家、弘兼憲史)

    第3章 パットは入れるものでなく、入るもの(ゴルフインストラクター、小池泰輔)

    第4章 迷ったり不安を感じたら打たない。心を無にして毅然とショットする(プロゴルファー、牧野裕)

    第5章 ショットは100点ではなく、いつでも70点以上を目指す(プロスキーヤー、海和俊宏)

    第6章 50%スイングから行い、5ヤードずつ飛距離を伸ばしていく(ゴルフウェア社長 神成一郎)

    第7章 子供の遊び心を忘れずに楽しみながらプレーする(プロゴルファー、薗田峻輔)

    第8章 コースの見えない罠まで感知して想像力を掻き立ててプレーする(コース設計家、川田太三)

    第9章 お互いのプロ意識を高め、チーム力を上げて勝利を目指す(キャディ、渡辺宏之)

    第10章 飛ぶ人間と飛ばない人間の違いは曲がりを怖れるか怖れないかにある(プロゴルファー、飯合肇)

    さいごに

著者・監修者プロフィール

倉本 昌弘(くらもと まさひろ)

1955年広島県生まれ。
日本ジュニア優勝、日本学生4連覇。プロ入りしてからも破竹の勢いを誇り、2003年アコムインターナショナルで59の好スコアをマークして通算30勝を挙げる。92年にUSツアーに挑戦。06年からUSチャンピオンズツアに挑戦している。07年ビッグライザックシ二アでシニア初優勝を遂げ、10年日本シニアオープン優勝、賞金王に。14年日本プロゴルフ協会会長に就任。選手としても日本シニアオープンなど2勝を挙げて4年ぶり2度目のシニアツアー賞金王に輝いた。
著書に『90を切る! 倉本昌弘のゴルフ上達問答集』『シングルへの道 倉本昌弘のゴルフ上達問答集』『10打縮まる! 倉本昌弘のゴルフ上達問答集』(いずれも日本経済新聞出版社)など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

本條 強(ほんじょう つよし)

『書斎のゴルフ』編集長
1956年生まれ。成城大学卒業。ゴルフ雑誌編集を経て、スポーツライターに。現在は様々なジャンルの編集と執筆に携わる。『書斎のゴルフ』編集長

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading