エコロジーとエコノミーの語源が同じように、経済と自然には共通する法則が働いている。ユニークな着眼点から経済における多様性、自立的発展の重要性など、経済を見る目、自然の観察に新鮮な視点を提供する。

定価:本体1,000円+税
発売日:2013年09月04日
ISBN:978-4-532-19701-8
並製/A6判/304ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

エコロジーとエコノミーの語源が同じように、経済と自然には共通する法則が働いている。ユニークな着眼点から経済における多様性、自立的発展の重要性など、経済を見る目、自然の観察に新鮮な視点を提供する。

経済と自然の働きを比較するというユニークな視点の教養書です。都市論で有名なジェイコブズの経済に関する思索が凝縮されています。

目次

  1. 第1章 なんと、またエコロジストだって
    第2章 発展の本質
    第3章 拡大の本質
    第4章 活力自己再補給の本質
    第5章 崩壊を避ける
    第6章 適者生存の二重の法則
    第7章 予測不可能性
    第8章 アームブラスターの約束
    エピローグ

著者・監修者プロフィール

ジェイン・ジェイコブズ(じぇいん・じぇいこぶず)

1916年生まれ。アカデミズムや組織に属さない独立不羈の思想家として世界的に知られる。『アメリカ大都市の死と生』『都市の原理』はじめ、その著書は都市論、経済発展論、倫理、哲学などの多方面の領域にわたり、大きな知的影響力を持つ。2006年逝去。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

香西 泰(こうさい ゆたか)

エコノミスト。日本経済研究センター名誉顧問。1933年生まれ。経済企画庁産業経済課長、物価調整課長、東京工業大学教授などを経て、日本経済研究センター理事長、会長などを歴任。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

植木 直子(うえき なおこ)

1950年生まれ。明治学院大学英文科卒業。日本経済研究センター研究開発部長、総務部総務・広報担当部長などを歴任。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading