ベストセラー『カンブリア宮殿 社長の金言』第2弾。稲盛和夫、原田泳幸、柳井正から、カルロス・ゴーン、ジェフ・ベゾスまで、村上龍の引き出した、名経営者72人の成功哲学を厳選して紹介。

カンブリア宮殿 村上龍×経済人
社長の金言2

定価:本体780円+税
発売日:2013年06月05日
ISBN:978-4-532-19687-5
並製/A6判/320ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

ベストセラー『カンブリア宮殿 社長の金言』第2弾。稲盛和夫、原田泳幸、柳井正から、カルロス・ゴーン、ジェフ・ベゾスまで、村上龍の引き出した、名経営者72人の成功哲学を厳選して紹介。

前作は15 刷、12 万5000 部を突破したベストセラー。番組の放映内容から、特に優れた金言部分のみをセレクトしている。どこからでも読み始められ、どこを読んでも面白い構成です。

目次

  1. Ⅰ 経営者の決断
       稲盛和夫&植木義晴ほか

    Ⅱ 人材育成術
       ハワード・シュルツほか

    Ⅲ 常識を超える
       ジェフ・ベゾスほか

    Ⅳ ゆたかさの提案
       村上太一ほか

    Ⅴ 強みを磨く
       カルロス・ゴーンほか

    Ⅵ 逆境を乗り越えて
       樋口武男ほか

著者・監修者プロフィール

村上 龍(むらかみ りゅう)

1952年長崎県生まれ。76年に『限りなく透明に近いブルー』(第75回芥川賞受賞)でデビュー。2003年には、514の職業を紹介した『13歳のハローワーク』が125万部を超えるベストセラーに。財政破綻した近未来日本を舞台にした『半島を出よ』(05年)では野間文芸賞を受賞。10年には『歌うクジラ』(毎日芸術賞)を電子書籍として刊行。 近著に『55歳からのハローライフ』、『オールドテロリスト』などがある。16年に『日本の伝統行事 Japanese Traditional Events』を刊行。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

テレビ東京報道局(てれびとうきょうほうどうきょく)

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading