古典は現代を生きるパートナー。アダム・スミス『国富論』、F・ハイエク『自由の条件』、ピーター・ドラッガー『断絶の時代』、福沢諭吉『文明論之概略』――など不朽の名著を当代一流の識者が明快に解説!

世界を変えた経済学の名著

定価:本体800円+税
発売日:2013年05月03日
ISBN:978-4-532-19684-4
並製/A6判/320ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

古典は現代を生きるパートナー。アダム・スミス『国富論』、F・ハイエク『自由の条件』、ピーター・ドラッガー『断絶の時代』、福沢諭吉『文明論之概略』――など不朽の名著を当代一流の識者が明快に解説!

文庫版では「私から見た『いすゞ風土改革物語』」を加筆し、今の時代に通じる教訓を伝授。職場全体の雰囲気を変える本物の「風土改革」の実践手法です。

目次

  1. I 文明論の視点
    1章 福沢諭吉 『文明論之概略』 北岡伸一(国際大学学長・政策研究大学院大学教授)
    2章 F・ブローデル 『地中海』 川勝平太(静岡県知事)
    3章 J・R・ヒックス 『経済史の理論』 宮本又郎(関西学院大学客員教授・大阪経済大学客員教授)
    4章 J・K・ガルブレイス 『ゆたかな社会』 佐和隆光(滋賀大学学長)

    II 思想の広がり
    5章 F・ハイエク 『自由の条件』 竹森俊平(慶応義塾大学教授)
    6章 A・トクヴィル 『アメリカのデモクラシー』 猪木武徳(青山学院大学特任教授)
    7章 M・ウェーバー 『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』 岡崎哲二(東京大学教授)
    8章 D・ヒューム 『人性論』 松井彰彦(東京大学教授)
    9章 T・R・マルサス 『人口論』 斉藤修(一橋大学名誉教授)
    10章 J・S・ミル 『自由論』 杉原薫(政策研究大学院大学教授)

    III 経済理論の発展
    11章 アダム・スミス 『国富論』『道徳感情論』 堂目卓生(大阪大学教授)
    12章 A・マーシャル 『経済学原理』 林敏彦(大阪大学名誉教授)
    13章 J・M・ケインズ 『雇用・利子および貨幣の一般理論』 小野善康(大阪大学社会経済研究所教授)
    14章 J・A・シュンペーター 『経済発展の理論』 今井賢一(一橋大学名誉教授)
    15章 ブキャナン、タロック 『公共選択の理論』 土居丈朗(慶應義塾大学教授)
    16章 ゲイリー・ベッカー 『人的資本』 清家篤(慶應義塾大学教授、慶応義塾長)

    IV 経済学の深化
    17章 ピーター・ドラッガー 『断絶の時代』 伊藤邦雄(一橋大学教授)
    18章 H・サイモン 『経営行動』 野中郁次郎(一橋大学名誉教授)

著者・監修者プロフィール

日本経済新聞社(にほんけいざいしんぶんしゃ)

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading