的確で迅速な行動にはクリアな分析と精度の高い仮説が欠かせない。バラす→比べる→意味を読み取る、目のつけどころ→問い→仮説という即実践できるシンプルなフレームで、事例と演習を通し、分析と仮説立案の思考技術を学ぶ。

ビジネススクールで身につける 仮説思考と分析力
ポケットMBA5

定価:本体800円+税
発売日:2010年09月03日
ISBN:978-4-532-19554-0
並製/A6判/288ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

的確で迅速な行動にはクリアな分析と精度の高い仮説が欠かせない。バラす→比べる→意味を読み取る、目のつけどころ→問い→仮説という即実践できるシンプルなフレームで、事例と演習を通し、分析と仮説立案の思考技術を学ぶ。

ビジネスに欠かせないスキルと考え方をセットで鍛える「ポケットMBA」シリーズ第5弾。

目次

  1. はじめに
    第1部 仮説思考を身につける
     第1章 仮説思考とは
     第2章 分析とは
     第3章 仮説とは
    第2部 分析の思考技術
     第4章 データをバラす
     第5章 データを比較する
     第6章 データから意味を読み取る
    第3部 仮説立案の思考技術
     第7章 目をつける
     第8章 問いを立てる
     第9章 仮説を導く
     第10章 仮説を検証する
     第11章 分析と仮説立案の実際
    第4部 仮説思考を実践するために
     第12章 分析・仮説立案から行動へ
     第13章 チームで仮説思考を進める
    参考文献
    あとがき

著者・監修者プロフィール

生方 正也(うぶかた まさや)

HRデザインスタジオ代表。東京大学文学部卒業。日産自動車、ウイリアム・エム・マーサー、グロービスを経て独立。ロジカルシンキング、問題解決、仮想思考を指導すると同時に、人材育成コンサルティング、人材アセスメントプログラムの設計に従事している。『シナリオ構想力実践講座』、『ロジカル会話問題集』(共著)などの著書がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading