太陽活動が景気循環に決定的な影響を与えることを実証した画期的な書。的確かつ大胆な景気予測で知られる著者が、自然科学と社会科学の統合に挑戦した意欲作、待望の文庫化。

定価:本体743円+税
発売日:2010年01月07日
ISBN:978-4-532-19526-7
並製/A6判/288ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

太陽活動が景気循環に決定的な影響を与えることを実証した画期的な書。的確かつ大胆な景気予測で知られる著者が、自然科学と社会科学の統合に挑戦した意欲作、待望の文庫化。

太陽輻射熱、太陽黒点、太陽磁極、太陽活動大周期の長短4つのサイクルが景気の循環に対応していることを実証した画期的な書です。

目次

  1. プロローグ
    第1章 景気循環とは何か
    歴史は繰り返す/景気循環に関する一般的見解/景気循環の定義/サイクルとその原因/景気循環論と物理経済学/エルニーニョ現象/太陽黒点の一一年周期/磁極からみた太陽活動/太陽活動の五五年周期

    第2章 経済学説史上の太陽黒点説
    景気循環研究と太陽/太陽黒点説の本質/ジェヴォンズと穀物収穫説/商業恐慌と太陽黒点/ジェヴォンズ説の難点/ジェヴォンズ説の継承/人間心理説/太陽黒点説の理論化/経済学パラダイムの三つの流れ/クラーク=ジェヴォンズの物理経済学の意義

    第3章 ジュグラー・サイクルと再投資循環説
    ジュグラーとそのサイクル/再投資循環説とエコー効果/アイナルセンの「再投資循環」/再投資循環の実証/再投資循環説の限界

    第4章 太陽活動のメカニズム
    太陽のエネルギーとグローバル対流/黒点相対数とシュワーベ・サイクル/太陽からの放射線/停電を起こす黒点活動/オーロラ、磁気嵐と太陽活動/いろいろな太陽活動の周期/太陽定数とその変動

    第5章 太陽活動と気象
    気候を変える太陽/地域的なズレ/太陽と気象の相関/相関の逆転

    第6章 太陽活動と人間の生理
    生物時計/チジェフスキーと太陽生物学/太陽活動と健康・精神/人間の体液と太陽/理論的解明

    第7章 ジュグラー・サイクルと太陽活動
    明治時代からの日本経済・社会の循環/太陽黒点とジュグラー・サイクル/投資比率の変化と太陽黒点・極渦指数/「前半・後半の法則」と太陽・気象サイクル/アメリカのジュグラー・サイクル/大恐慌期のジュグラー・サイクルと株価/一一年周期をもつ経済諸変数

    第8章 クズネッツ・サイクルと太陽活動
    二二年周期の波動と干ばつの反復/クズネッツ・サイクルと一致する太陽黒点/日米クズネッツ・サイクルの逆相関

    第9章 コンドラチェフ・サイクルと太陽活動
    周期性の原因/吉村サイクル/コンドラチェフ・サイクルとの一致/太陽活動と気候変動の研究成果/逆相関がみられる気温と物価/一次産品価格の周期的性格


    第10章 気候サイクルと資源循環
    資源危機論が繰り返す謎/経済学説のコンドラチェフ・サイクル/気候変動の衣食住への影響/気候サイクルを反映する原油価格/農業サイクルの実態/世界恐慌再来の可能性

    第11章 歴史は繰り返す
    循環論的な見方/コンドラチェフ・サイクルの推移/コンドラチェフ・サイクルと物価/コンドラチェフ・サイクルと大不況/「明治時代」再び/下降局面の現象/モデルスキー・サイクル/科学的繁栄への道

    原著あとがき
    文庫版へのあとがき

著者・監修者プロフィール

嶋中 雄二(しまなか ゆうじ)

三菱UFJモルガン・スタンレー証券 景気循環研究所長
1955年東京生まれ。78年早稲田大学政治経済学部卒。三和銀行入行。83年退職後、フランス・リヨン経営大学院留学、86年早稲田大学大学院経済学研究科修士課程終了。(社)日本経済研究センター研究員、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)投資調査部長兼主席研究員、三菱UFJ証券参与 景気循環研究所長などを経て、2010年から現職。早稲田大学大学院公共経営研究科客員教授。景気循環学会常務理事。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading