御手洗冨士夫、孫正義、渡辺捷昭、永守重信、鈴木敏文――自らを信じ、闘い続ける人たちを追ったテレビ東京のビジネス・ドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」。その5周年を記念して100人の物語を1冊に収録する。その時変革者たちは何を想い、何を語ったか。

日経スペシャル ガイアの夜明け 不屈の100人

定価:本体714円+税
発売日:2007年06月04日
ISBN:978-4-532-19398-0
並製/A6判/336ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

御手洗冨士夫、孫正義、渡辺捷昭、永守重信、鈴木敏文――自らを信じ、闘い続ける人たちを追ったテレビ東京のビジネス・ドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」。その5周年を記念して100人の物語を1冊に収録する。その時変革者たちは何を想い、何を語ったか。

目次

  1. まえがき

    第1章 視点 viewpoint
     今も明日も大事だが、来年、再来年、そして10年先、20年先にどうすべきか。――御手洗冨士夫(キヤノン社長)
     どこかへ行って1位を取ろうという野望があった。――鈴木修(スズキ会長)
     “ゲンバ”はもっとも重要な場所だ。――カルロス・ゴーン(日産自動車社長)  他

    第2章 挑戦 challenge
     クレイジーな奴がクレイジーな思いで後ろも振り返らず突入する。――孫正義(ソフトバンク社長)
     これから30年の計画をやるには、今までの成功体験を全部否定しなければならない。――似鳥昭雄(ニトリ社長)
     革命ぐらいの変化が起きなかったら、お客さんから喜んでもらわなかったら、参入した意味がない。――大平喜信(雪国まいたけ社長)  他

    第3章 極意 secret
     1年間だけだまされたつもりで、私の言うことを聞いてほしい。――永守重信(日本電産社長)
     職場での主役は経営者である私ではなく、従業員の皆さん自身。――星野佳路(星野リゾート社長)
     みんなの意識を常にどんどん進化させないと、製品も進化しないし会社も進化しない。――秋山咲恵(サキコーポーレーション社長)  他

    第4章 苦闘 struggle
     こだわりの消費者に対し、どのように需要を満たし得るか?――和田繁明(ミレニアムリテイリング会長)
     とにかくやってみて、泥海の中を道を見つけていく。――村山敦(関西国際空港社長)
     不二家も、しっかりやるべきことはやる。――桜井康文(不二家社長)  他

    第5章 誇り pride
     会社は社長のものだ。株主に対して絶対に責任を果たすんだという覚悟と責任を持つことが必要。――中村雅哉(ナムコ会長)
     買収者の方が株主価値を上げるというなら、現経営陣は潔く降りる。――千本倖生(イー・アクセス会長)
     常に勝ち続けなければいけないという命題がある。――宮本憲一(SRIスポーツ 商品開発部)  他

著者・監修者プロフィール

テレビ東京報道局(てれびとうきょうほうどうきょく)

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading