バイク初の「6大陸横断」男が、今度は特注の黄色いベンツで挑む、116ヵ国・24万キロの旅。戦乱、砂漠、ジャングル、そしてロシア・マフィアからイグアナ料理まで、危険いっぱい・魅力たっぷりの冒険旅行。

冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界大発見

定価:本体838円+税
発売日:2005年12月30日
ISBN:978-4-532-19331-7
並製/A6判/528ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

バイク初の「6大陸横断」男が、今度は特注の黄色いベンツで挑む、116ヵ国・24万キロの旅。戦乱、砂漠、ジャングル、そしてロシア・マフィアからイグアナ料理まで、危険いっぱい・魅力たっぷりの冒険旅行。

目次

  1. 1 黄色いベンツ
    2 若いトルコ3 中央アジアの迫りくる破局
    4 中国に最高の資本主義を見た
    5 新アジア危機――女が足りない
    6 デジタル・モンゴル
    7 結婚
    8 アフリカ上陸
    9 ガーナのブローカー
    10 踊る修行僧
    11 アラビアン・ナイト
    12 6,000万人が罪を雪ぐ
    13 マンダレイからの道
    14 ラパスの探偵ごっこ
    15 父の墓
    16 家路、再び

    文庫版 あとがき
    訳者あとがき
    文庫版 訳者あとがき

著者・監修者プロフィール

ジム・ロジャーズ(じむ・ろじゃーず)

1942年生まれ。イェール大学卒業後、オックスフォード大学ベリオル・カレッジ修了。米陸軍に従事した後、ウォール街で働く。国際投資会社クォンタム・ファンドを共同で設立。10年で4000%を超える驚異的なリターンを実現(同期間のS&P500は50%)。37歳で引退し、世界を旅して回る傍ら、コロンビア大学で教鞭をとる。1998年8月に商品先物市場の指数であるロジャーズ国際コモディティ指数を創設。1994年にBMWのバイクでの1回目の世界紀行『冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行』、2003年に改造ベンツでの2回目の世界紀行『冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見』、2004年に『ジム・ロジャーズが語る 商品の時代』2008年に『ジム・ロジャーズ 中国の時代』を刊行。シンガポール在住。ホームページは、http://www.jimrogers.com

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

林 康史(はやし やすし)

立正大学経済学部教授。東京穀物商品取引所社外取締役。 <主な著訳書>『ギャンの相場理論』(編著)、『ラリー・ウィリアムズの相場で儲ける法』(共訳)、『はじめてのテクニカル分析』(編著)、『エリオット波動』(監修)、『基礎から学ぶデイトレード』(共訳)、『基礎から学ぶ外国為替相場』(共訳)、『天才数学者、株にハマる』(共訳)、『大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代』(共訳)、『相場のこころ』(訳)など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

望月 衛(もちづき まもる)

大和投資信託審査部。京都大学経済学部卒業。コロンビア大学ビジネススクール修了。CFA、CIIA。 <主な訳書>『ブラック・スワン』(ダイヤモンド社)、『ヤバい経済学』(東洋経済新報社)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading