年金制度改革、団塊世代の高齢化、減損会計、郵政民営化、ネット家電――。毎日のニュースに頻出する重要語50を厳選して懇切丁寧に解説。これ1冊で日本経済を正しく理解するのに必要で十分な「常識」が身につく。

定価:本体648円+税
発売日:2005年06月03日
ISBN:978-4-532-19294-5
並製/A6判/288ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

年金制度改革、団塊世代の高齢化、減損会計、郵政民営化、ネット家電――。毎日のニュースに頻出する重要語50を厳選して懇切丁寧に解説。これ1冊で日本経済を正しく理解するのに必要で十分な「常識」が身につく。

目次

  1. はじめに

    第1章 社会が変わる
     1 少子高齢化と人口減少
     2 介護保険制度
     3 年金制度改革
     4 医療保険
     5 成熟型社会  他

    第2章 経済が変わる
     8 ディスインフレ
     9 貯蓄率
     10 住宅マーケット
     11 設備投資の採算性
     12 在庫循環  他

    第3章 個人が変わる
     16 所得の二極化
     17 フリーターとニート
     18 雇用の流動化
     19 団塊世代の高齢化
     20 団塊ジュニア

    第4章 技術進歩で暮らしが変わる
     21 ユビキタス社会
     22 ネット(デジタル)家電
     23 ネットビジネス
     24 電子マネー
     25 eラーニング

    第5章 会社が変わる
     26 コーポレート・ガバナンス
     27 CSR
     28 ナレッジマネジメント
     29 会社法
     30 減損会計  他

    第6章 政府が変わる
     32 行財政改革
     33 プライマリーバランス
     34 税制
     35 地方の時代
     36 郵政民営化

    第7章 世界が変わる
     37 EU(欧州連合)
     38 中国経済
     39 WTOとEPA/FTA
     40 AFTA
     41 商品価格  他

    第8章 金融が変わる
     44 量的緩和政策
     45 金融再生
     46 ベンチャー金融
     47 金融自由化
     48 個人金融資産  他

著者・監修者プロフィール

UFJ総合研究所調査部(ゆーえふじぇーそうごうけんきゅうじょちょうさぶ)

2002年4月に三和総合研究所と東海総合研究所が合併して誕生した総合シンクタンク。東京・名古屋、大阪のメガロポリスを拠点とし、さまざまな分野で未来志向性に富む分析やコンサルティングを行い、内外で高い評価を受けている。調査部では、長年にわたるマクロ経済分析の蓄積をもとに、経済社会の構造変化や金融・財政といった制度問題など幅広い分野で調査研究の成果を上げている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading