陰謀渦巻く企業の提携劇を、実話に基づき鮮やかに展開。ライバルとの出世競争や妻のがん闘病を通じ、主人公が葛藤しながらも成長していく姿を描く。ビジネスマンにとって、本当に大切なものは何かを問い直す1冊。

ライバル
小説・流通再編の罠

安土敏
定価:本体648円+税
発売日:2004年03月02日
ISBN:978-4-532-19217-4
並製/A6判/440ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

陰謀渦巻く企業の提携劇を、実話に基づき鮮やかに展開。ライバルとの出世競争や妻のがん闘病を通じ、主人公が葛藤しながらも成長していく姿を描く。ビジネスマンにとって、本当に大切なものは何かを問い直す1冊。

目次

  1. 序章 ラブホテル

    第1章 同期生

    第2章 海外出張

    第3章 総合商社

    第4章 夫婦

    第5章 会食

    第6章 手術

    第7章 襲撃

    第8章 不信

    第9章 整髪料

    第10章 変節

    第11章 対決

    第12章 暗部

    第13章 衝撃

    第14章 死に神

    第15章 再会

    第16章 祭り

    第17章 後継者

    終章 決意

    あとがき
    文庫版へのあとがき
    解説 江波戸哲夫

著者・監修者プロフィール

安土 敏(あづち さとし)

本名、荒井 伸也(あらい・しんや)。1937年東京生まれ。1960年東京大学卒業後、住友商事に入社。1970年サミットストア(現サミット)に出向。同社社長、会長を経て、現在、サミット最高顧問。 <主な著書>『小説スーパーマーケット』(講談社文庫)、『ビジネス人生・幸福への処方箋』(講談社文庫)、『償却済社員、頑張る』(講談社)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。