「景気循環」「為替相場」から「不良債権処理」「日本銀行」まで、毎日のニュースを理解するのに必要な経済用語を厳選し、最新の動きを題材に解説。就職活動に、そして日経新聞を読むための「入門の入門」決定版!

基本用語からはじめる日本経済

定価:本体648円+税
発売日:2001年08月22日
ISBN:978-4-532-19084-2
並製/A6判/320ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「景気循環」「為替相場」から「不良債権処理」「日本銀行」まで、毎日のニュースを理解するのに必要な経済用語を厳選し、最新の動きを題材に解説。就職活動に、そして日経新聞を読むための「入門の入門」決定版!

目次

  1. 1 好況・不況はここでわかる

    キーワード1 景気循環――景気後退は2002年いっぱい続く
    キーワード2 企業業績――米国景気減速で急激に悪化
    キーワード3 個人消費――将来への不安がお金を使わなくさせる
    キーワード4 住宅――マンションブームはそろそろ限界
    キーワード5 公共投資――限られた財源でどれだけ効果を上げるか
    キーワード6 失業率――不況とミスマッチで高止まり続く
    キーワード7 貿易収支――輸出入の流れが変わっても黒字基調

    2 「安い」「高い」はどこが問題?

    キーワード8 為替相場――構造改革進展なければ円安続く
    キーワード9 株価――個人マネー呼ぶ市場改革が回復のカギ
    キーワード10 物価――しばらくはデフレスパイラルの瀬戸際に
    キーワード11 地価――土地の「収益性」が価格を決める
    キーワード12 エネルギー――高い原油価格はまだまだ下がらない

    3 よいお金の使い方 悪いお金の使い方

    キーワード13 日本銀行――「ゼロ金利」に復帰しデフレとの戦い続く
    キーワード14 不良債権処理――景気回復なしに不良債権はなくならない
    キーワード15 財政――長い目で見て着実に赤字を減らす道筋必要
    キーワード20 公的金融――郵政公社化後に民営化できるか
    キーワード16 預金保護――「預金を安全に運用する」のは自分の責任
    キーワード17 確定拠出年金――自分で責任持てれば老後の暮らしが選べる
    キーワード18 税制――国・地方の歳出構造見直しが不可欠
    キーワード19 金融再編――今後は生保と地域金融が主舞台

    4 変わる企業 変わらされる企業

    キーワード21 企業再編――会社分割に多彩な事例
    キーワード22 コーポレートガバナンス――会社法見直しの中心課題に
    キーワード23 会計標準化――国際標準化へ残る課題
    キーワード24 ITと企業――明確な経営戦略があってITは生きる
    キーワード25 環境問題――環境への配慮が収益高める時代に

    5 日本は世界につながっている

    キーワード26 米国景気――高成長軌道に戻るには時間
    キーワード27 EUとユーロ――史上初の単一通貨の評価には時間必要
    キーワード28 アジア経済――不良債権問題が波乱要因に
    キーワード29 中国のWTO加盟――加盟後に経済への悪影響避けられず
    キーワード30 国際通貨基金――機能強化のスピード加速

著者・監修者プロフィール

第一勧銀総合研究所(だいいちかんぎんそうごうけんきゅうじょ)

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading