つねに独創的技術を追求し続けた希代の実業家・本田宗一郎。彼が前半生を回顧した日経新聞連載「私の履歴書」に大幅加筆し、その魅力あふれる生きざまと思想を紹介する。後半部には「本田宗一郎語録」も収録。

本田宗一郎 夢を力に
私の履歴書

定価:本体648円+税
発売日:2001年07月04日
ISBN:978-4-532-19069-9
並製/A6判/272ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

つねに独創的技術を追求し続けた希代の実業家・本田宗一郎。彼が前半生を回顧した日経新聞連載「私の履歴書」に大幅加筆し、その魅力あふれる生きざまと思想を紹介する。後半部には「本田宗一郎語録」も収録。

目次

  1. はじめに

    第一部 私の履歴書

     1 浜松在の鍛冶屋に生まれる

     2 自動車修理工場に見習い奉公

     3 若者と二人で「浜松支店」

     4 ピストンリング製造に苦闘

     5 バイクからオートバイ造りへ

     6 東京に進出、初の4サイクル

     7 借り着で藍綬褒章を受ける

     8 不況下に不眠不休で代金回収

     9 国際レースに勝ち世界一へ

     10 米国並みの研究費をつぎ込む

     11 社内にしみ渡る理論尊重の気風

    第二部 履歴書その後

     1 疾風怒濤の十年

     2 F1への挑戦

     3 小型自動車に賭ける

     4 さわやかな退任

     5 もうひとりの創業者、藤沢武夫

     6 葬式無用

    第三部 本田宗一郎の言葉
        (社内報を編纂した『先見の知恵』から抜粋)

     三つの喜び/製品の美と芸術/資本とアイディア/
     技術と個性/工場経営断想/悪い子に期待する/
     冗句のない人生/ひとりよがりを排そう/退陣のあいさつ/
     私のものの見方、考え方……他

    おわりに

    付録 本田宗一郎年譜

著者・監修者プロフィール

本田 宗一郎(ほんだ そういちろう)

1906年静岡県生まれ。1948年本田技術工業を設立し、社長に。1973年社長を退任。1991年死去(84歳)。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading