台風、洪水、豪雪……。激増する災害の脅威から企業活動を守る! 異常気象の実態と、防災・減災の最新ソリューションをナビゲートする

日経ムック 企業・自治体のための気候変動と災害対策

定価:本体2,000円+税
発売日:2020年01月16日
ISBN:978-4-532-18298-4
並製/A4変型判/104ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

ここ数年、猛暑や豪雪、大型台風、集中豪雨といった自然災害が続発し、企業活動に大きな打撃を与えています。また、企業や自治体は災害に備えるだけでなく、異常気象の原因とされる温暖化対策の世界的な潮流「SDGs(持続可能な開発目標)」の取り組みも急務になり、防災と減災の両面で課題を抱えています。

本書は、加速する気候変動の現状と今後の見通しを展望し、災害に備えるソリューションやBCP(事業継続計画)策定など、企業と自治体の対策を実践的に解説します。気候変動の抑止につながるSDGsの先進的な取り組み事例も紹介。

いざという時に備える損害保険の役割や、さらなる拡大が期待される再生可能エネルギーも取り上げ、企業と自治体が災害にどう立ち向かえばよいかをナビゲートします。

目次

  1. Part1 気候変動の脅威

    Part2 SDGsがビジネスを変える

    Part3 政府・自治体の災害対策

    Part4 事例で見る企業発の災害対策

    Part5 BCPで企業を守る

著者・監修者プロフィール

日本経済新聞出版社(にほんけいざいしんぶんしゅっぱんしゃ)

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading