住民の高齢化や修繕工事費の高騰……。管理組合が抱える様々な問題を解決する、管理・修繕・建替えのノウハウを徹底解説!

マンション管理 修繕・建替え 徹底ガイド2018年版

定価:本体1,200円+税
発売日:2017年11月30日
ISBN:978-4-532-18246-5
その他/A4変型判/120ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

住民の高齢化や修繕工事費の高騰……。管理組合が抱える様々な問題を解決する、管理・修繕・建替えのノウハウを徹底解説!

そのマンションは「富動産」? それとも「負動産」?
同じ立地のマンションで資産価値が異なる……。その答えは「管理力」にあった!

国内の新築マンション供給戸数は、1989年から2009年までの20年間がピークとされ、まさにいま多くの管理組合が大規模修繕や建替えに向けた準備を進めています。
日頃から円滑に運営されている管理組合であっても、住民の高齢化や人口減にともなう空室不安、さらに資材と人件費の高騰による建築コスト増を背景に、合意形成がスムーズに進むことは難しいとされています。一方で、問題を先送りにし、適切に維持管理されない建物は住環境を悪化させ、同じ立地に建つマンションと比べて、将来の資産価値に大きな差が生まれることも……。

本書では、現在の不動産環境や今後起こりうる構造問題と照らし合わせて、マンション管理組合がいまやるべき「管理」「修繕」「建替え」のテクニックを紹介します。さらに、実際に合意形成がうまくいったマンションをケース毎に取材して、事例をもとにしたわかりやすい解説記事を掲載します。

目次

  1. [巻頭スペシャル対談]
    荻原博子vs長嶋修

    「建物の老朽化、住民の高齢化…マンションが抱える課題にどう取り組むか」


    1章 区分所有者が今、気になること

    2章 管理組合の役割とやるべきこと

    3章 長期修繕計画の立て方と資金の積み立て方

    4章 大規模修繕工事とその進め方
     
    5章 老朽化マンションの建替え、再生

    6章 マンションライフに欠かせないマナーとルール

著者・監修者プロフィール

日本経済新聞出版社 (にほんけいざいしんぶんしゅっぱんしゃ )

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading