つい買ってしまったトホホなあれこれ。そんな愛すべきものたちにまつわる軽妙なエッセイ集。思わずにやっとすること、うけあいです!

大宮エリーの なんでコレ買ったぁ?!

定価:本体1,300円+税
発売日:2019年01月29日
ISBN:978-4-532-17648-8
並製/四六判/264ページ
予約注文する

おすすめのポイント

旅先のお店で欲しくなってしまった、絶対に使わない小物たち。
つい忘れてしまって何個も買ってしまう羽目になった携帯の充電器。
イベントで見て衝動買いしてしまった家電。
火を吐く修道女とか、ケースからグーパンチが飛び出すガムとか、ちょっとしたおもちゃ。
あの日、しなかった花火。
……つい買ってしまったトホホなあれこれ。
誰もが思い当たる「なんでコレ買ったぁ!?」にまつわる軽妙なエッセイ集です!

「日経MJ(流通新聞)」+Web連載に加筆・修正しました。


「でも、紙面でやっていた頃、やりながらも、そもそもこれ、面白いのかな?
と半信半疑、自信がなかったのであるが、
え? こんなところで?という場所にて
『日経MJ読んでます!』
『なんでコレ買った?! ってやつ面白いですね!』
『本にならないんですか?』と聞かれ、
耳を疑った。こんなところで、それを褒められる?と。

具体的に言うと、愛媛のおしゃれカフェの店長さんとか、鹿児島の土産物売り場など。
どうして日経MJを?『なんか面白いから』。

なので私もなんとなく、なんか面白いから、の精神でやっていこうと思う。」──Web連載より

目次

  1. Ⅰ ゆるく実用品なカテゴリー

    Ⅱ ざっくりファッションカテゴリー

    Ⅲ 食品カテゴリー

    Ⅳ ざっくり家電カテゴリー

    Ⅴ 料理道具カテゴリー

    Ⅵ じぶん的には風流カテゴリー

    Ⅶ 玩具カテゴリー

    Ⅷ スピリチュアルな?カテゴリー

著者・監修者プロフィール

大宮 エリー(おおみや えりー)

大宮エリー(おおみや・えりー/Ellie Omiya)
作家、演出家、画家、ラジオパーソナリティー、脚本家、CMディレクターなどボーダレスに活動。
主な著書は、『生きるコント』(文春文庫)、『なんとか生きてますッ』(新潮文庫)、『なんでこうなるのッ?!』(毎日新聞出版)、コンプレックスが解消する短編集『猫のマルモ』(小学館)、『思いを伝えるということ』(文春文庫)、心の洗濯ができる写真集『見えないものが教えてくれたこと』(毎日新聞出版)など。
現在、「朝日中高生新聞」「シティリビング」にて連載を担当。
2012年よりPARCOミュージアムにて「思いを伝えるということ展」という体験型のインスタレーションを発表、アート活動をスタートさせる。
近年では画家としても活動。2016年、十和田市現代美術館にて美術館での初の個展「シンシアリー・ユアーズ」を開催。
2017年、福井県 金津創作の森にて個展を開催。愛媛県の芸術祭、道後オンセナート2018、六甲ミーツアート2018に参加。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading