「命も名も金もいらぬ始末に困る人」。西郷隆盛を感嘆させ江戸無血開城を実現、多士済々の幕末で輝きを放った男の生涯を力強く描く。

山岡鉄舟<決定版>

定価:本体1,900円+税
発売日:2018年08月27日
ISBN:978-4-532-17643-3
上製/四六判/376ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

身長188センチの偉丈夫にして剣の達人。無私無欲で、あの西郷隆盛をして「命も、名も、金もいらぬ始末に困る人」と感嘆させ、江戸無血開城を実現させた男--。

多士済々の幕末にあって、ひときわ異色の魅力を放つ山岡鉄舟の生涯を、活き活きとした筆致で描く骨太の人物伝。その清新な生き方には誰もが強く心を揺さぶられる。

2002年に刊行された同名書籍に、真事実を加えた決定版となる本書は、混迷をきわめる現代を生きる私たちにこそ必読の本となる。

目次

  1. 一 鉄舟という存在

    二 揺 籃

    三 幕末の貧乏旗本

    四 尊皇攘夷

    五 風 雲

    六 戊辰戦争

    七 維新の武士道

    八 転 身

    九 剣禅一如

    十 大いなる磁場

著者・監修者プロフィール

小島 英記(こじま ひでき)

作家
福岡県八女市生まれ。昭和45年早稲田大学政治経済学部卒業。日本経済新聞社入社。経済部、パリ支局等を経て文化部編集委員。05年退社、独立。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading