世界中の熱い現場から日本の未来を大胆予測!!  
5年目を迎えた同番組から高視聴率の放送回を抽出。親日国・幸福の国・ベールに包まれた謎の国などの現場を臨場感あふれるタッチで描く。

未来世紀ジパング 沸騰現場を通じて考える「ニッポン再発見」

定価:本体1,300円+税
発売日:2016年02月17日
ISBN:978-4-532-16983-1
並製/四六判/296ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

放送開始4周年をむかえたテレビ東京報道局製作の看板番組のひとつ「未来世紀ジパング」は、世界各地の熱い現場を直接取材し、それらを元に日本経済の未来を大胆に予測していくスタイルが視聴者から高く評価され、視聴率は6-7%台を安定的にたたき出している。本書は過去の放送回からエンターテインメント性が高く、高視聴率をとった、陳腐化しにくい内容を厳選収録。映像内で登場する仕掛け(現地写真や図表、出演者写真)も多く挿入し、分かりやすく臨場感のあるページデザインとする。

第1章 沸騰現場から見えてくるニッポン
▽ ピケティで大注目! 超・格差社会
▽ “小さな巨人"スイスに学べ
▽ 激動のパキスタン
▽ 知られざるニッポンの貢献力 バングラデシュ/フィリピン

第2章 親日国・幸福の国から見るニッポン
▽ 経済成長著しい大草原の国・モンゴル
▽ 「最後の秘境」パプア・ニューギニア ~半世紀後に日本を超える!?
▽ 世界一裕福な国・カタール 知られざる日本との絆
▽ 日本企業の進出ラッシュ・ポーランド
▽ 意外な共通点で結ばれるハンガリーと日本

第3章 ベールに包まれた謎の国の沸騰現場に潜入
▽ 「謎の“新"資源国」トルクメニスタン
▽ 最後の社会主義国 カリブの孤島・キューバ
▽ 謎のモザイク国家「レバノン」
▽ 奇跡の復活「エチオピア」
▽ 国であって国じゃない...未承認国家・ソマリランド
▽ 太平洋の「アリとキリギリス」キリバスとナウル

出演者はMCにタレントのSHELLY、サブMCに秋元玲奈テレビ東京アナウンサー、ナレーターは俳優の蟹江一平、コメンテーターにはジャーナリストの池上彰氏をはじめ米倉誠一郎一橋大学教授、日経新聞の論説委員・編集委員などがテーマに応じて交代で起用されている。

目次

  1. 第1章 沸騰現場から見えてくるニッポン

    第2章 親日国・幸福の国から見るニッポン

    第3章 ベールに包まれた謎の国 沸騰現場に潜入

著者・監修者プロフィール

テレビ東京報道局(てれびとうきょうほうどうきょく)

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading