コースの歴史を知れば、ゴルフはもっと愉しくなる! 1000年のゴルフ史を、世界各地の名コースや設計家、設計思想で振り返る決定版。名コースに隠された設計家の戦略とは何か? 貴重な資料とカラー写真で解説する。

コースが語る世界のゴルフ史

定価:本体3,200円+税
発売日:2015年06月19日
ISBN:978-4-532-16966-4
上製/四六判/536ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

コースの歴史を知れば、ゴルフはもっと愉しくなる! 1000年のゴルフ史を、世界各地の名コースや設計家、設計思想で振り返る決定版。名コースに隠された設計家の戦略とは何か? 貴重な資料とカラー写真で解説する。

著者の大塚氏は訪れたコースは350を超え、現在、日本ではただ一人の「世界100ベストコース」(米「ゴルフマガジン」誌)の選定パネリスト。

目次

  1. 第1編 偉大なコースを築いたコース設計の名匠たち

    第2編 時代ごとに進化を遂げてきたコース設計理論

    第3編 世界のゴルフ史に遺る記念碑的名コース

    第4編 コース論から離れて

著者・監修者プロフィール

大塚 和徳(おおつか かずのり)

ゴルフ歴史家
1934年、大分県生まれ。東京大学経済学部卒業後、第一銀行を経て帝人に入社。MBA取得後、英国ターンベリーホテルの経営、ジ・オックスフォードシャーGCの建設に携わる。海外で回ったコースは350を超え、現在は米ゴルフマガジン誌「世界ベスト100コース」の選定パネリスト。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading