現代人に足りないのは松陰の「熱さ」である。なぜ、彼に出会った人々は、背中を押されてしまうのか? なぜ、どんな逆境にあっても屈しなかったのか? 「傑出したエネルギー体」ともいえる吉田松陰に迫る。

感化する力
吉田松陰はなぜ、人を魅きつけるのか

齋藤孝
定価:本体1,500円+税
発売日:2015年03月20日
ISBN:978-4-532-16958-9
並製/四六判/192ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

現代人に足りないのは松陰の「熱さ」である。なぜ、彼に出会った人々は、背中を押されてしまうのか? なぜ、どんな逆境にあっても屈しなかったのか? 「傑出したエネルギー体」ともいえる吉田松陰に迫る。

松陰の人物像を26のキーワードで論じる。自己啓発書として読める内容。2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」は松陰の妹・文が主人公。

目次

  1. 春の章
    1 熱を伝える
    2 「私」より「公」を優先する
    3 国家危機を「我がこと」として考える
    4 「義」を重んじる

     夏の章
    5 「学び合う空間」をつくる
    6 感化され、感化する
    7 師弟関係でなく朋友関係
    8 あくまで実学が基本
    9 志を共有する
    10 無茶振りをする 
    11 「魂」はいつでも新鮮

     秋の章
    12 全身で学ぶ 
    13 情報を重視する
    14 敵を知る
    15 臆せず、道筋を示す
    16 古典を解釈し、現実に置き換える
    17 気を養う
    18 一対一で向き合う
    19 絶交する
    20 こじらせる

     冬の章
    21 逆境を逆境と思わない
    22 ストレスなんて知らない
    23 「魂」を遺す
    24 「死」を前提として生きる
    25 死ぬこともメッセージ
    26 誠を尽くす

著者・監修者プロフィール

齋藤 孝(さいとう たかし)

明治大学文学部教授
1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒。同大学院教育学研究科博士課程を経て現職。専門は教育学、身体論、コミュニケーション技法。NHKEテレ『にほんごであそぼ』総合指導。TBS系『新・情報7DAYSニュースキャスター』レギュラーコメンテーター。著作の累計発行部数は1千万部を超える。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading