「人生において、人は誰しも困難な選択を迫られる……人生とは、そうした選択の繰り返しである」ヒラリーが直面した危機、選択、挑戦とは? それは彼女の未来観をどう変貌させたのか? 全米No.1ベストセラー!

定価:本体2,000円+税
発売日:2015年05月01日
ISBN:978-4-532-16942-8
並製/四六判/456ページ
購入画面へ進む
ダウンロード
POP
/1 MB
ダウンロード
A4パネル
/1 MB

おすすめのポイント

「人生において、人は誰しも困難な選択を迫られる……人生とは、そうした選択の繰り返しである」ヒラリーが直面した危機、選択、挑戦とは? それは彼女の未来観をどう変貌させたのか? 全米No.1ベストセラー!

【いよいよ大統領選出馬!】
【新しくペーパーバック版のために書き下ろしたエピローグを収録】

■仕事に戻る時が来た!
4年間の任期中に世界112カ国を巡り、100万マイルを旅したヒラリーは、21世紀の風景を作りかえている重要なトレンドについて、真にグローバルな視座を得た。経済的不平等、気候変動、新エネルギー、コミュニケーション手段の革新、保健問題、女性の社会参加、LGBTの権利、そして人権――。

各国の指導者や専門家との会話を通じてヒラリーが得た、相互依存の進む世界で繁栄し、競争力を高めるための知見を本書は明らかにしている。数十年におよぶ社会変化を鋭い目で見つめてきた彼女が、ニュースの見出しと時代の趨勢とを峻別し、世界で日々起こっている進展を解き明かす。

本書は、読者に米外交と国際政治の最前線を見せてくれる第一級史料である。

著者・監修者プロフィール

ヒラリー・ロダム・クリントン(ひらりー・ろだむ・くりんとん)

前アメリカ国務長官
弁護士、法律家、ファーストレディ、上院議員として約40年弱にわたって公職に奉じたのち、2009年から2013年まで国務長官を務めた。回顧録である『リビング・ヒストリー』、児童書の『私たちが子どもの未来のためにできること』などベストセラーを含む著作が多数ある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

日本経済新聞社(にほんけいざいしんぶんしゃ)

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading