米軍は日本を守ってくれるの? 原発問題はどうなる? 中東和平はなぜ難しい? ――日経新聞の人気連載を書籍化。現代の気になるニュースを手がかりに、戦後史を池上先生がやさしく解説。

池上彰のやさしい教養講座

定価:本体1,600円+税
発売日:2014年05月27日
ISBN:978-4-532-16929-9
並製/四六判/328ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

米軍は日本を守ってくれるの? 原発問題はどうなる? 中東和平はなぜ難しい? ――日経新聞の人気連載を書籍化。現代の気になるニュースを手がかりに、戦後史を池上先生がやさしく解説。

もとは東京工業大学で1年生を対象に開講している教養科目の講義。
全体を10 のトピックに再構成し(日本編と世界編でそれぞれ5つずつ)、それぞれのとっかかりとして身近なニュースを盛り込む。
時事ネタを読み解きながら、その背景にある戦後世界の現代史がよくわかる1 冊です。

目次

  1. はじめに

    第一章 講演集 池上先生、教養を学ぶ意味って何ですか?

    C h a p t e r.1 学ぶ力を持つということ
    C h a p t e r.2 悩むことは怖くない

    第二章 現代日本を知る5つのテーマ 戦後日本の歩みを学ぶ

    C h a p t e r.1 豊かさとは何だろう
    C h a p t e r.2 3・11という「第2の敗戦」からの復活
    C h a p t e r.3 日米安全保障条約が守るモノとは
    C h a p t e r.4 歴史的政権交代は、なぜ失敗したのか
    C h a p t e r.5 「働く」ということを考える

    第三章 現代世界を知る5つのテーマ 戦後世界のかたちを学ぶ

    C h a p t e r.1 勝者が世界を二分した東西冷戦
    C h a p t e r.2 世界平和は核の恐怖で生まれる?
    C h a p t e r.3 中東和平への遠い道のり
    C h a p t e r.4 テロを生んだもの、テロを終わらせるもの
    C h a p t e r.5 戦争のない世界を目指して

著者・監修者プロフィール

池上 彰(いけがみ あきら)

ジャーナリスト。名城大学教授。東京工業大学特命教授。
1950年長野県松本市生まれ。慶應義塾大学卒業後、1973年にNHK入局。報道記者として、さまざまな事件、災害、消費者問題、教育問題を担当する。1994年から11年にわたり「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。2005年よりフリーになり、書籍やテレビ、選挙報道等でニュースをわかりやすく解説し、幅広い人気を得ている。著書に『池上彰の未来を拓く君たちへ』『池上彰の18歳からの教養講座』など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

日本経済新聞社(にほんけいざいしんぶんしゃ)

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading