「実業の父」渋沢栄一に惹かれ、その著書『論語と算盤』を自らの経営判断の拠り所とする経営者が増えている。13人の経営者や実業家に、渋沢が説く「道徳経済合一主義」とは何か、を聞いたインタビュー集。

渋沢栄一『論語と算盤』と現代の経営

定価:本体1,800円+税
発売日:2013年07月03日
ISBN:978-4-532-16881-0
並製/四六判/296ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「実業の父」渋沢栄一に惹かれ、その著書『論語と算盤』を自らの経営判断の拠り所とする経営者が増えている。13人の経営者や実業家に、渋沢が説く「道徳経済合一主義」とは何か、を聞いたインタビュー集。

渋沢栄一の経営哲学は現代においても色褪せず普遍的な知恵に満ちている。経営者だけでなく、管理職から新入社員まで幅広い実業人に読んでほしい一冊です。

目次

  1. Ⅰ 日本繁栄のビジョン

    緑を広げて、日本をよくしたい。その原点は『論語』です。
     藤巻幸大(シカタ代表取締役プロデューサー、参議院議員)

    日本企業はアジアのリーダーになるという気概を持って、事業モデル、ビジョンを持つべきです
     程近智(アクセンチュア代表取締役社長)

    信用を取り戻すには、“まろ”を高めることです
     竹田和平(竹田本社代表)

    地域を幸せにする。そのためには意思と経済の自立が必要です
     池田弘(NSGグループ代表)

    Ⅱ 「論語と算盤」は可能なのか

    渋沢栄一の時代から今日まで、人の“えにし(縁)”が帝国ホテルをつくってきました
     小林哲也(帝国ホテル代表取締役会長)

    育成する人間には夢がない限りは絶対に部下は育ちません
     酒巻 久(キャノン電子代表取締役社長)
    〔聞き手〕田中一弘(一橋大学大学院商学研究科教授)

    会社は、身の丈の力以上に儲けすぎてはいけないんです
     岩隆夫(クレハ前代表取締役社長)

    思いと行動が一致しているのが良い状態で、そういった人々が有機的に繋がっているのが良き社会
     和田洋一(スクウェア・エニックス・ホールディングス代表取締役社長)

    Ⅲ 金融の未来をどう作っていくのか

    道徳経済合一の意味は、本当に「合一」でないといけないと思いました。
     塚本隆史(みずほ銀行会長)

    新しい世の中を切り拓くのは常に事業家と投資家です
     澤上篤人(さわかみ投信代表取締役会長)

    『論語と算盤』は私の経営方針に合った、理想とするものでした
     平松廣司(三浦藤沢信用金庫理事長)

    よい銀行とは、自然体で預金が集まってくる銀行です
     利根忠博(埼玉県立大学理事長)

    Ⅳ 鼎談「論語と算盤」は両立するか
     渋澤健(コモンズ投信会長)
     田中一弘(一橋大学大学院商学研究科教授)
     守屋 淳

著者・監修者プロフィール

守屋 淳(もりや あつし)

中国古典研究家
1965年、東京都生まれ。
早稲田大学第一文学部卒。大手書店勤務を経て、現在は中国古典、主に『孫子』『論語』『老子』『荘子』『三国志』などの知恵を現代にどのように活かすかをテーマとした、執筆や企業での研修・講演を行う。
著書に、『最高の戦略教科書 孫子』『nbb 孫子・戦略・クラウゼヴィッツ』『現代語訳 論語と算盤』など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

公益財団法人 渋沢栄一記念財団(こうえきざいだんほうじん しぶさわえいいちきねんざいだん)

渋沢栄一(1840~1931年、号=青淵[せいえん])が常に主張し、実践していた「道徳経済合一主義」に基づき、経済道義を高揚することを目的とする公益財団法人。
財団ホームページ http://www.shibusawa.or.jp

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading