世界的大ベストセラー『銃・病原菌・鉄』の著者が長大な人類史を紐解き、文明前夜から現代社会に引き継がれた人類の特質と病巣を解明。戦争、介護、育児、治療……数万年にわたり人類が実践してきた問題解決法とは?

昨日までの世界(上)
文明の源流と人類の未来

定価:本体1,900円+税
発売日:2013年02月27日
ISBN:978-4-532-16860-5
上製/四六判/416ページ
購入画面へ進む
ダウンロード
陳列ビラ
/2 MB
ダウンロード
POP
/1 MB
ダウンロード
A4パネル
/2 MB

おすすめのポイント

世界的大ベストセラー『銃・病原菌・鉄』の著者が長大な人類史を紐解き、文明前夜から現代社会に引き継がれた人類の特質と病巣を解明。戦争、介護、育児、治療……数万年にわたり人類が実践してきた問題解決法とは?

大ベストセラー『銃・病原菌・鉄』の著者最新作!
2012年12月にアメリカで発売された新作が早くも邦訳されました!

 世界的大ベストセラー『銃・病原菌・鉄』の著者が、長大な人類史を紐解き、文明前夜から現代社会に引き継がれた人類の特質と病巣を解明する。

 600万年におよぶ人類の進化の歴史のなかで、国家が成立し、文字が出現したのはわずか5400年前のことであり、狩猟採集社会が農耕社会に移行したのもわずか1万1000年前のことである。長大な人類史から考えればこの時間はほんの一瞬にすぎない。では、それ以前の社会、つまり「昨日までの世界」の人類は何をしてきたのだろうか?

 領土問題、戦争、子育て、高齢者介護、宗教、多言語教育……人類が数万年にわたり実践してきた問題解決法とは何か? ピュリツァー賞受賞の世界的研究者が、身近なテーマから人類史の壮大な謎を解き明かす。全米大ベストセラーの超話題作、早くも登場!

「本書は、現代の工業化社会、つまり西洋社会と伝統的社会の違いを浮き彫りにし、そこから判明する叡知をどのようにわれわれの人生や生活に取り入れ、さらに社会全体に影響を与える政策に反映させるかについて解説するものだ。……本書は私自身の理論が詰まった本である。前著『銃・病原菌・鉄』や『文明崩壊』といったこれまでの著作以上に、私の想いは強く込められている。また、本書はひとりひとりの人生や生活、日々の選択といった個人の興味関心に直接関係するテーマを扱っており、私の著作のなかではもっとも生活に身近な内容になっている」(「日本語版への序文」より)

目次

  1. 日本語版への序文
    プロローグ 空港にて

    第1部 空間を分割し、舞台を設定する
    第1章 友人、敵、見知らぬ他人、そして商人

    第2部 平和と戦争
    第2章 子どもの死に対する賠償
    第3章 小さな戦争についての短い話
    第4章 多くの戦争についての長い話

    第3部 子どもと高齢者
    第5章 子育て
    第6章 高齢者への対応――敬うか、遺棄するか、殺すか?
    索引 

著者・監修者プロフィール

ジャレド・ダイアモンド(じゃれど・だいあもんど)

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)地理学教授
1937年ボストン生まれ。ハーバード大学で生物学、ケンブリッジ大学で生理学を修めるが、やがてその研究領域は進化生物学、鳥類学、人類生態学へと発展していく。カリフォルニア大学ロサンゼルス校医学部生理学教授を経て、同校地理学教授。アメリカ科学アカデミー、アメリカ芸術科学アカデミー、アメリカ哲学協会会員。アメリカ国家科学賞、タイラー賞、コスモス賞、ピュリツァー賞、マッカーサー・フェロー、ブループラネット賞など受賞多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

倉骨 彰(くらほね あきら)

早稲田大学卒業。テキサス大学オースチン校大学院言語学研究科博士課程修了。数理言語博士。同校で自然言語処理等を研究。訳書に『マーフィーの法則』、ジャレド・ダイアモンド『銃・病原菌・鉄』、ダニエル・ヒリス『思考する機械 コンピュータ』など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading