スペインによる南米征服、インド大飢饉、スターリングラードのドイツ敗北――。エルニーニョなどわずかな海水の温度変化が世界史を大きく動かした! 異常気象がいかに世界を変えたかを描く異色の歴史科学読み物。

世界史を変えた異常気象
エルニーニョから歴史を読み解く

田家康
定価:本体2,000円+税
発売日:2011年08月25日
ISBN:978-4-532-16804-9
上製/四六判/256ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

スペインによる南米征服、インド大飢饉、スターリングラードのドイツ敗北――。エルニーニョなどわずかな海水の温度変化が世界史を大きく動かした! 異常気象がいかに世界を変えたかを描く異色の歴史科学読み物。

エルニーニョに由来する異常気象をめぐる五つのエピソードを歴史ドラマで紹介。今まで日本語で一度も紹介されていなかったトピックス、文献を発掘。知的刺激に満ちた一冊です。

目次

  1. はじめに
    第1章 征服者を導いた「神の子」
    第2章 イースター島の先住民はどこから来たのか
    第3章 アジアの大飢饉と新しい植民地支配
    第4章 ナチス・ドイツを翻弄したテレコネクション
    第5章 世界食糧危機:1972~1973年
    エピローグ エルニーニョは今後も人類に問いかけ続ける
    参考文献
    人名・事項索引

著者・監修者プロフィール

田家 康(たんげ やすし)

気象予報士、日本気象予報士会東京支部長
1959年神奈川県生まれ。81年横浜国立大学経済学部卒。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading