株主、顧客、従業員のための価値を同時に最大化する経営への変革こそが成長の源泉となる企業価値を高める。架空企業を舞台にしたストーリー仕立てで、価値創造経営を最も効率的に導入する方法を実践的に解説する。

価値創造企業
株主、従業員、顧客――全ての満足を最大化する経営改革

定価:本体2,000円+税
発売日:1999年03月25日
ISBN:978-4-532-14732-7
上製/四六判/300ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

従業員満足、顧客満足、株主価値が同時に達成されてはじめて、長期持続的な「成長の循環」が実現する。

企業に価値ベースの経営管理方式を導入するための考え方を提示する。

目次

  1. まえがき
    謝辞
    日本語版への序文
    第1章 価値ベースの経営管理
    第2章 企業価値創造はすべての利害関係者のために
    第3章 価値こそ使命
    第4章 企業価値評価用のスコアカードを作る
    第5章 価値評価モデル
    第6章 価値ドライバーと業績評価指標
    第7章 企業価値をベースとした報酬制度
    第8章 価値創造に焦点を当てた計画立案
    第9章 価値創造のためのインフラ
    第10章 価値創造に成功した企業
    付 録 他の経営管理手法との関連から価値創造企業をとらえる
    本文中
    あとがきにかえて

著者・監修者プロフィール

J・ドノバン(じぇい・どのばん)

デトロイト・コンサルティング・ミネアポリス事務所パートナー。VBM(価値創造経営)における第一人者であるとともに、アメリカ中西部で事業戦略に関わるコンサルティングを手がける。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

R・タリー(あーる・たりー)

ミネソタ大学でMBA取得(経営戦略および財務)。デトロイト・コンサルティング・シカゴ事務所パートナー。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

B・ワートマン(びー・わーとまん)

B.ワートマンデトロイト・コンサルティング・オタワ事務所パートナー。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

デロイト・トーマツ・コンサルティング 戦略事業部(でろいと・とーまつ・こんさるてぃんぐせんりゃくじぎょうぶ)