実践 レポ取引入門

植月貢
定価:本体2,200円+税
発売日:1997年06月16日
ISBN:978-4-532-14589-7
159ページ
購入画面へ進む

目次

  1. プロローグ

    第1章 急拡大するレポ取引
    1 レポ取引開始の背景と現状
    2 戦後の国債発行と国債の種類
    3 国債の特色とその売買状況
    4 海外のレポ取引の状況

    第2章 日本でのレポ取引の仕組み
    1 レポ取引とは
    2 債券貸借市場について
    3 レポ取引の形態とその方法
    4 レポ・レートとは
    5 債券のポジションとレポ取引

    第3章 レポ取引の契約の実際
    1 レポ取引の約定の前提
    2 貸借取引に使われる国債
    3 約定の締結
    4 約定の帳票による確認

    第4章 レポ取引の事務の流れ
    1 スタート時の事務の流れ
    2 エンド時の事務の流れ

    第5章 値洗い計算とリスク管理
    1 値洗い計算
    2 値洗い計算の事務
    3 リスク管理について
    4 フェイルが起きた場合の対応

    第6章 レポ取引の今後の課題
    1 今後の課題
    2 マーケット拡大のために

    第7章 短期金融市場とレポ取引
    1 短期金融市場とは
    2 短期金融市場の分類
    3 インターバンク市場について

    エピローグ

    レポ取引用語集

著者・監修者プロフィール

植月 貢(うえつき すすむ)

1944年滋賀大学経済学部卒。1968年日興證券入社。同年、サンタ・クララ大学大学院留学。日興アジア(香港)副支店長、日興マーチャントバンク(シンガポール)社長、日興證券投資信託部長などを経て現在、山根短資取締役レポグループ担当。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading