AKB48、鴻海、コマツ、東レ、村田製作所――。これらから学ぶべきマネジメントの本質は何か? 戦略テキストの金字塔『経営戦略の論理』をより深く理解でき、応用能力が高まると定評のあるケース集を全面改訂。

ケースブック 経営戦略の論理 全面改訂版

伊丹敬之 編著/西野和美 編著
定価:本体1,900円+税
発売日:2012年09月19日
ISBN:978-4-532-13427-3
並製/四六判/368ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

AKB48、鴻海、コマツ、東レ、村田製作所――。これらから学ぶべきマネジメントの本質は何か? 戦略テキストの金字塔『経営戦略の論理』をより深く理解でき、応用能力が高まると定評のあるケース集を全面改訂。

親本『経営戦略の論理』との完全対応により、使えるケーススタディ集。

目次

  1. はしがき
    第1章 ケースから、論理を学ぶ
    第2章 ビジネスシステムと見えざる資産
    第3章 顧客のニーズをダイナミックにとらえる--戦略の顧客適合
    第4章 競争優位をつくる--競争適合
    第5章 資源を有効利用し、資源を効率的に蓄積する--戦略の資源適合
    第6章 技術を活用し、技術を進化させる--戦略の技術適合
    第7章 人の心を動かし、刺激する--戦略の心理適合
    第8章 市場創造の戦略--製品戦略の不均衡ダイナミズム
    第9章 ビジネスシステムが成長をドライブする--ビジネスシステムの不均衡ダイナミズム
    第10章 オーバーエクステンション戦略--見えざる資産の不均衡ダイナミズム

著者・監修者プロフィール

伊丹 敬之(いたみ ひろゆき)

国際大学学長、一橋大学名誉教授
1969年一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。72年カーネギーメロン大学経営大学院博士課程修了・PhD。その後一橋大学商学部で教鞭をとり、85年教授。東京理科大学大学院イノベーション研究科教授を経て現在に至る。この間スタンフォード大学客員准教授等を務める。経済産業省等の審議会委員など多数歴任。2005年紫綬褒章を受賞。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

西野 和美(にしの かずみ)

東京理科大学大学院イノベーション研究科准教授
一橋大学商学部卒業。富士写真フイルム株式会社勤務を経て、一橋大学大学院商学研究科修士課程に進学。2001年一橋大学大学院商学研究科博士後期課程単位修得退学。博士(商学)。同年一橋大学大学院商学研究科助手。02年東京理科大学経営学部経営学科講師、06年より現職。専門は、経営戦略、製品開発マネジメント、ビジネスモデル。
主な著書に『ケースブック経営戦略の論理(全面改訂版)』 (共編著、日本経済新聞出版社)、『イノヴェーションの創出』 (共著、有斐閣)、『日本型ビジネスモデルの中国展開』(共著、有斐閣)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading