目的を達成する戦略に必要なのは、顧客ニーズをダイナミックにとらえ、競争優位を構築し、資源・技術を利用蓄積し、人の心を動かすこと。ロングセラーテキストを、戦略のエッセンスがより分かるように全面改訂。

経営戦略の論理 第4版
ダイナミック適合と不均衡ダイナミズム

定価:本体2,000円+税
発売日:2012年09月19日
ISBN:978-4-532-13426-6
上製/四六判/384ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

目的を達成する戦略に必要なのは、顧客ニーズをダイナミックにとらえ、競争優位を構築し、資源・技術を利用蓄積し、人の心を動かすこと。ロングセラーテキストを、戦略のエッセンスがより分かるように全面改訂。

陳腐化が激しい経営学の世界で異例の寿命の長さを誇るテキストの全面改訂版。姉妹編の『ケースブック経営戦略の論理』も本書の章立てに連動して改訂しました。

目次

  1. はしがき
    第I部 戦略の基礎概念
     第1章 経営戦略とはなにか
     第2章 ビジネスシステムと見えざる資産
    第II部 ダイナミック適合の論理
     第3章 顧客のニーズをダイナミックにとらえる--戦略の顧客適合
     第4章 競争優位をつくる--戦略の競争適合
     第5章 資源を有効利用し、資源を効率的に蓄積する--戦略の資源適合
     第6章 技術を活用し、技術を進化させる--戦略の技術適合
     第7章 人の心を動かし、刺激する--戦略の心理適合
    第III部 不均衡ダイナミズムの戦略
     第8章 市場創造の戦略--製品戦略の不均衡ダイナミズム
     第9章 ビジネスシステムが成長をドライブする--ビジネスシステムの不均衡ダイナミズム
     第10章 オーバーエクステンション戦略--見えざる資産の不均衡ダイナミズム

著者・監修者プロフィール

伊丹 敬之(いたみ ひろゆき)

国際大学学長、一橋大学名誉教授
1969年一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。72年カーネギーメロン大学経営大学院博士課程修了・PhD。その後一橋大学商学部で教鞭をとり、85年教授。この間スタンフォード大学客員准教授等を務め、東京理科大学大学院イノベーション研究科教授を経て2017年9月より現職。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading