いよいよスタートの働き方改革。企業や労働者はどんな対応が必要か。制度策定に携わった著者自らが、わかりやすく解説する決定版!

定価:本体1,000円+税
発売日:2019年04月25日
ISBN:978-4-532-11940-9
並製/小B6判/196ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

いよいよスタートの「働き方改革」にどう対応するのか! 政府で制度設計に携わった著者が具体的に解説します。

細部のルールも定められ、企業も早急な対応が迫られます。労働時間の上限規制、同一労働同一賃金、従業員の健康維持など、新制度で何をすべきなのか。また働く人たちは、自身にどのような権利があるのか、ビジュアルにわかりやすく解説します。

一見、ややこしそうな制度も、重要なポイントを懇切丁寧に解説。企業の経営者、マネージャー、労務関係の人はもちろん、働く人すべてが参照できる決定版です。

目次

  1. 第1章 なぜ働き方改革が必要なのか

    第2章 労働時間の上限規制

    第3章 柔軟な労働時間制度

    第4章 年次有給休暇の制度、労働者の健康確保

    第5章 同一労働同一賃金の実現

    第6章 新しい「働き方」を実現する

著者・監修者プロフィール

岡崎 淳一(おかざき じゅんいち)

元厚生労働審議官、東京海上日動火災顧問
1980年東京大学法学部卒、同年労働省入省。職業安定局長、労働基準局長等を経て、2015年厚生労働審議官に就任、働き方改革実現推進室室長代行補を兼任し、17年7月退官。厚生労働省働き方改革担当参与を経て、現職。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading