仮想通貨、働き方改革、シェアリングエコノミー、一帯一路――。経済の見方から最新の改革まで68のキーワードで手っ取り早く解説。

ビジュアル日本経済の基本<第5版>

小峰隆夫 編著
定価:本体1,000円+税
発売日:2018年06月19日
ISBN:978-4-532-11937-9
並製/小B6判/160ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

仮想通貨、格差問題、働き方改革、ESG、異次元金融緩和、ビッグデータ、シェアリングエコノミー、一帯一路――。経済のキーワードが簡潔に理解できる好評のロングセラー『ビジュアル日本経済の基本』の全面改訂版。安価でありながら信頼できる執筆陣で充実した内容である本書は、多くの大学でテキストとして利用されています。

経済企画庁OBの小峰氏が編者となって、後輩である現役の官庁エコノミストが執筆する。執筆メンバーは下記の通り
小峰隆夫 大正大学地域創生学部教授
前田佐恵子 日本経済研究センター主任研究員
岡田恵子 内閣部男女共同参画事務局
桑原進 内閣府経済社会総合研究所総務課長
澤井景子 消費者庁消費者調査課長
高安雄一 大東文化大学教授
村田啓子 首都大学教授

目次

  1. 第Ⅰ章 日本経済の姿

    第Ⅱ章 雇用・産業・企業の動き

    第Ⅲ章 経済政策のポイント

    第Ⅳ章 財政・金融の課題

    第Ⅴ章 日本経済の長期的課題

    第Ⅵ章 変貌する世界の中の日本

著者・監修者プロフィール

小峰 隆夫(こみね たかお)

大正大学地域創生学部教授、日本経済研究センター研究顧問
1947年埼玉県生まれ。1969年東京大学経済学部卒。同年経済企画庁入庁、経済企画庁長官秘書官、日本経済研究センター主任研究員、経済企画庁調整局国際経済第一課長、調査局内国調査第一課長、国土庁審議官、経済企画庁審議官、経済研究所長、物価局長、調査局長、法政大学教授などを経て現職。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading