ITを日々のビジネス、経営にどう活かすか、経営戦略、マネジメント、生産・流通、金融・サービス、ITとリスクなど、71のキーワードでやさしく解説。ネットビジネス、法制度に関する用語を追加、「IT活用の実際」を改題、新版化。

定価:本体1,000円+税
発売日:2007年03月16日
ISBN:978-4-532-11909-6
並製/小B6判/168ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

ITを日々のビジネス、経営にどう活かすか、経営戦略、マネジメント、生産・流通、金融・サービス、ITとリスクなど、71のキーワードでやさしく解説。ネットビジネス、法制度に関する用語を追加、「IT活用の実際」を改題、新版化。

目次

  1. 第I章 ITを知る

    第II章 経営戦略への活用

    第III章 マネジメントへの活用

    第IV章 流通・生産への活用

    第V章 金融・サービスへの活用

    第VI章 ITとリスク

    索引

著者・監修者プロフィール

内山 力(うちやま つとむ)

1955年東京生まれ。1979年東京工業大学理学部情報科学科卒業、日本ビジネスコンサルタント(現日立情報システムズ)入社。現在、(株)MCシステム研究所代表取締役、産業能率大学大学院M&Aコース非常勤講師、中小企業診断士、システム監査技術者、特種情報処理技術者。 <主な著書>『数字を使える営業マンは仕事ができる』(日本経済新聞社)、『マネジャーが知っておきたい経営の常識』(日本経済新聞社)、『コーポレート・イノベーション』(産業能率大学出版部)、『企業の見方』(同友館)、『コンサルティングセオリー』(同友館)、『会社のナレッジ』(同友館)、『計数分析のセオリー』(同友館)他多数

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading