AI、人手不足、地球温暖化…… 変わる社会の流れの中で、12兆ドルの新規ビジネスを生み出す「SDGs」を理解せよ!

定価:本体900円+税
発売日:2019年06月18日
ISBN:978-4-532-11408-4
並製/新書判/240ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

新規ビジネスのヒントが
ここにある!!


「持続可能な開発目標(SDGs、Sustainable Development Goals)」は、2015年の国連サミットで採択された「持続可能で多様性と包摂性のある社会実現のため、2030年を年限とする17の国際目標」のことです。
2019年6月に大阪で開催されるG20の影響もあり、SDGsの活用を促すビジネスセミナーが相次ぎ開催されるなど、企業の間で非常に注目が高まっています。

本書では、「SDGsをビジネスにどう活かすことができるのか」という視点に軸をおいて、構成しています。
著者2人が、多くのセミナーや講演を担当するなかで参加者から多くの疑問を受ける箇所を特に重点的に解説しています。

●●こんな人にオススメ●●

・1冊でSDGsについてしりたい
・仕事でSDGsの担当になったがよくわからない
・自社のビジネスで社会貢献をしたい
・SDGsとビジネスの結びつきを知りたい
・実際にSDGsを導入して成功している企業の事例を知りたい

目次

  1. 第1章 まずはSDGsを理解しよう

    第2章 SDGsとビジネスはどう結び付いているのか

    第3章 SDGsに取り組むときのヒント

    第4章 SDGsにビジネスで貢献する

    第5章 SDGsの取り組みテーマを選ぼう

著者・監修者プロフィール

村上 芽(むらかみ めぐむ)

株式会社日本総合研究所 創発戦略センター シニアマネジャー
京都大学法学部卒業後、日本興業銀行(現みずほ銀行)を経て2003年に日本総合研究所入社。ESG(環境、社会、ガバナンス)投資の支援や気候変動リスクと金融などが専門。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

渡辺 珠子(わたなべ たまこ)

株式会社日本総合研究所 創発戦略センター スペシャリスト
名古屋大学大学院国際開発研究科修了。メーカー系シンクタンクを経て2008年日本総合研究所入社。国内外の社会的企業の動向、インパクト投資、スタートアップ支援が専門。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading