金融機関の役割やマーケットの動き、お金の流れの全体像がわかるロングセラー最新版。フィンテックや地銀再編、マイナス金利まで解説。

定価:本体860円+税
発売日:2016年12月19日
ISBN:978-4-532-11367-4
並製/新書判/232ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

*銀行、証券、保険など金融界の全体像や、為替、金利、株価などマーケットの基本的な仕組みと最近の話題をバランスよく解説するロングセラーの最新版です。

*若手・中堅の金融マンや、金融業界を目指す就活生に最適な内容です。金融関係のニュースをより深く、一歩進んだところまで理解できます。

*今回の改訂では、フィンテックや地銀再編、金融庁の動き、日銀やFRBの金融政策運営などについて盛り込みました。日銀が総括検証をふまえて導入する新しい金融緩和まで解説します。

目次

  1. 第1章 お金と経済の動き

    第2章 金融の担い手たち

    第3章 金融市場の働き

    第4章 金融をつかさどる当局

    第5章 「3つの危機」と国際金融の挑戦

    第6章 金融の進む道

著者・監修者プロフィール

日本経済新聞社(にほんけいざいしんぶんしゃ)

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading