自分自身に問いかけ、道筋を見つけ、行動を変え、目標達成を目指す実際を解説。自分のキャリアを見つめ直したい人におすすめ。

定価:本体860円+税
発売日:2016年02月17日
ISBN:978-4-532-11351-3
並製/新書判/200ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

◆自分の人生やキャリアについてじっくり考えたい人や、転職など人生の岐路に立った人におすすめなのがセルフ・コーチングです。自分の心の中にもう一人の自分を「コーチ」としてもち、様々な問いかけを行い、道筋を見つけ、行動を変え、目標達成を目指していきます。

◆自分で自分に問いかけるため、ワークシートに書きこむ形式が基本です。「立志表」「価値観リスト」「未来予想図」「やる気グラフ」「自分の強み」「私のヒーロー」「行動リスト」「習慣化リスト」などのワークシートを紹介。主観のワナにとらわれず、客観的に自分や周りの状況を把握するための注意点、書き方、進め方のコツを、ケーススタディをまじえて指南します。

◆第1版刊行後、著者が行ってきたセミナーや研修などの蓄積を活かし、日本の実情に合わせて新版化しました。新たなワークシートを加えたり、記入例を紹介して役立てやすくしています。

◆巻末には、さらに詳しく知りたい読者向けのブックガイドを収録しました。

目次

  1. 第1章 自分自身をコーチングしてみよう

    第2章 陥りやすい五つの思案の罠

    第3章 セルフ・コーチングのアプローチ「WISDOM」モデル

    第4章 ケーススタディ

    第5章 自分を見つめるワークシート

    セルフコーチングの基本に関するQ&A

    「WISDOM」モデルをさらに深く学びたい人のための厳選書籍リスト

著者・監修者プロフィール

本間 正人(ほんま まさと)

京都造形芸術大学教授、NPO学習学協会代表理事、NPOハロードリーム実行委員会理事。東京大学文学部卒業、ミネソタ大学から成人教育学博士(Ph.D.) 取得。 企業研修講師のほか、NHK教育テレビ『3か月トピック英会話』講師(2012年)などを務める。「教育学」を超える「学習学」の提唱者として、個人の可能性を引き出すコーチングやファシリテーション、キャリア教育、グローバル人材育成、など幅広いテーマで活躍中。 著書は『言いづらいことの伝え方』『クイズで学ぶコーチング』『グループ・コーチング入門』(日経文庫)、『親子コーチング 自ら学ぶ子の育て方』(共著、日経ビジネス人文庫)、『[決定版]ほめ言葉ハンドブック』(共著、PHP研究所)、『知識ゼロからのほめ方&叱り方』(幻冬舎)、ほか多数。学習教材として『本間正人のコーチング』(DVD5巻セット、らーのろじー)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

松瀬 理保(まつせ りほ)

株式会社AIコンサルティング・ジャパン代表取締役。米国オハイオ州ケース・ウエスタンリザーブ経営大学院(組織行動コース)の第一期生として組織開発修士号を取得。AI組織変革アプローチの創始者デイビッド・クーパーライダー教授に師事し、リチャード・ボヤティス教授からは「EQリーダーシップ開発」なども学ぶ。全日本空輸、外資系航空会社にて人材育成、CS、営業の現場を体験し培った経験を活かし独立。日本国内のメーカー、小売業、IT関連会社、運輸・航空会社などで「感動職場創造」「次世代リーダー育成」「ダイバーシティ」などの研修講師として活躍する。帝塚山学院大学で「人材開発論」の、南山大学大学院で「ファシリテーション」の講師をつとめる。主な著作に『AI~最高の瞬間を引き出す組織開発』(解説、PHP研究所)、『コーチング入門』(共著、日経文庫)がある。また企業内媒体などに寄稿多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading